予約採用のメリット(4) 「最終的に奨学金を辞退することもできる」

日本学生支援機構の奨学金は、実質学生の背負う無利子・低利の学資ローン、つまり借金です。

誰も借金をしたくはありませんよね。

予約採用で奨学金の採用が決定したが、入学までに奨学金の必要性が無くなったとすれば、最終的に奨学金の権利そのものを辞退するこができます。

前ページで解説した最終手続きとなる進学届を行なわなければ、何のペナルティーもなく自動的に奨学金を辞退したと見做されるのです。

したがって、奨学金を借りることを決めている家庭だけでなく、奨学金を借りようかどうしようか、と悩んでいる人にも予約採用を利用することをお勧めします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。