3時間で編む2WAYキャップの作り方3


9.
54段目を編む

54段目を編む

 54段めはスレッドコードを通す穴を作りながら編みます。
1目めは右針に手前から毛糸をかけて、「かけ目」にします。

 

10.
奥のループから入れる

奥のループから入れる

「中上3目一度」を編みます。
まず左針の2ループを左側から通し、右針に移動します。

 

11.
表目

表目

左針の次の1ループで「表目」を編みます。

 

12.
左針を2ループに通す

左針を2ループに通す

10で右針に移動した2ループに左針を矢印のように通してから、11で編んだ表目のループを引き抜きます。

 

13.
中目3目1度が完成

中目3目1度が完成

中上3目1度が1目編めました。

 

14.
60段めまで編む

60段目まで編む

「かけ目」と「中上3目1度」と「裏目」で、54段めを仕上げ、続けて記号図にしたがい60段めまで編みます。

 

15.
かぎ針に持ち替える

かぎ針に持ち替える

60段めは、かぎ針に持ち替えて「引き抜き止め」をします。
矢印のようにかぎ針を左針の端のループに通します。

 

16.
ループを移動する

ループを移動する

そのまま左針から外し、かぎ針に移動します。

 

17.
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜きます。

 

18.
ループを移す

ループを移す

左針の端のループをかぎ針に写します。

 

19.
糸をかけて引き抜く

糸をかけて引き抜く

毛糸をかけて矢印のように引き抜きます。

 

20.
17~19をくり返す

17~19をくり返す

17~19をくり返し、1周します。

 

21.
糸端を処理する

糸端を処理する

最後は毛糸を引き抜き、残った糸を綴じ針で編み地に通したら、余分をカットします。
本体の完成です。


 

「作り方4」ではスレッドコードの作り方を紹介します。