お正月を彩る、青山フラワーマーケットの花あしらい

松葉さん写真

先生の松葉さん。お花を愛する素敵なママでもあります

出産前のようにお花を楽しみたい、子どもともっと季節を味わいたいという思いを持ちつつ、時間や手間を考えるとハードルが上がってしまうということ、よくありますよね。

そんなお悩みを解決すべく、身近にありつつ華やかなお花屋さん、青山フラワーマーケットのフラワースクールhana-kichiの松葉麻由さんに子どもと一緒にできる簡単なアレンジメントを教わりました!


 

所要時間・材料・道具をチェック!

完成図

このようなアレンジメントを作ります。



 
■作成所要時間
45分~1時間程度

■材料・道具
飾りとして使うひもなどはなくてもかまいませんし、代用できるものもあります。おうちにあるものを上手にご活用ください!
  • お花
  • 牛乳パック
  • 両面テープ
  • 結びひも
  • 水引き
  • オアシス(吸水性スポンジ。園芸店やホームセンターで購入可能)
  • オアシスを水に浸すための器(ボールやバケツ・花瓶など)
  • ワイヤー
  • ハサミ・カッター

まずは器作りから

まずはアレンジメントの土台となる器を牛乳パックで作ります。時間がない場合は、お手持ちの器を使ってもかまいません。

1.牛乳パックを底から10cm程度にカットする。

ニューサイラン写真

牛乳パックが出ないように、少しだけ大きめにするのがコツ。

2.ニューサイランを牛乳パックに合わせてカットする。

土台をカバーするのは、葉なら何でも。日持ちするものがおすすめ。
 

 
ニューサイラン貼付写真

パックの端と葉の端を合わせて、真ん中が重なるようにすると、隙間ができません

3.ニューサイランを両面テープで牛乳パックに貼り付ける。

牛乳パックの上下に両面テープを貼り、そこにカットしたニューサイランを貼っていく。葉がパックより大きくはみ出した場合は、カットする。



 
結びひも写真

ひもはなくてもかまいませんが、あるとより華やかになります。もちろんリボンでも!

4.結びひもを巻きつける。

ひもの先を挟み込むとよりかわいく見える。

 

 
オアシス写真

水に濡らしてからだとカットするのが難しいので、大きさ調整は必ずここで!

5.オアシスをカットする。

カッターや包丁などで、オアシスをカットする。大きさは牛乳パックに収まる程度。

下を小さめにすると入れるときに楽。


 
吸水写真

ポイントは、自然に沈むのを待つこと

6.オアシスに水を吸わせる。

たっぷり水を張った容器に浸ける。表面が濡れていても、中は乾いていることが多いので、自然に沈むのを待つ。



 
土台完成写真

ピッタリ収まりました!

7.オアシスを牛乳パックに収め、土台は完成!