クリスマスに作る! 簡単クグロフレシピ

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザパン

 

クリスマスにおすすめ! 簡単クグロフレシピ

クグロフはオーストリア、ドイツ、フランスのアルザス地方などでクリスマスに食べられるお菓子で、ブリオッシュ風の生地にドライフルーツやアーモンドを入れて焼き上げたものです。今回はバターや砂糖は少なめ、ドライイーストを使い、余りこねずに簡単に作れるレシピをご紹介します。
 

こねずに作れる簡単クグロフの材料(18cmクグロフ型1台分


こねずに作れる簡単クグロフの作り方・手順

簡単クグロフ

1:粉類をふるい、バターを加える

粉類をふるい、バターを加える
 強力粉、ドライイースト、グラニュー糖、塩を合わせてふるいます。約2cm角にしたバターを加え、粉をまぶすようにカードで刻みます。バターが細かくなったら、指ですり混ぜます。

2:卵と牛乳を加える

卵と牛乳を加える
解きほぐした卵に牛乳を合わせたもの(できれば室温が好ましい)を少しずつ加え、そのつど、混ぜます。ざっと全体が混ざったら、軽くこねます。

3:ドライフルーツ、アーモンドを加え、まとめて寝かせる

ドライフルーツ、アーモンドを加え、まとめて寝かせる
まとまってきたら、レーズン、オレンジピール、アーモンドを加え、全体が混ざるようにこねます。柔らかい生地なので、完全にまとまるまで強くこねる必要はありません。ひとまとめにし、サラダ油(分量外)を塗ったボウルに入れ、ラップをして30℃のオーブンで約30分寝かせます。

4:約2倍になるまで待つ

約2倍になるまで待つ
オーブンの発酵機能がない場合は、小さいボウルにお湯を張ったものを、パン生地の入ったボウルに入れ、保温して発酵させます。生地が約2倍の大きさに発酵するまで待ちます。

5:型に入れ、焼く

型に入れ、焼く
生地をバターを塗ったクグロフ型に入れて、190℃に余熱したオーブンで約30分焼きます。あら熱が取れたら、粉砂糖を表面にふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

アルザスでは白ワインと一緒に頂くことが多いクグロフ。残って固くなったら、スライスしてパンペルデュ(フレンチトースト)にするのがお薦めです。リッチな味わいをお楽しみくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。