英語を学ぶのにも最適

海外のオンラインクリスマスカードには、前ページでご紹介した英語表現が多数見られます。Merry Christmasのカードが意外に多くないことにお気付きになると思います。

123Greetingsというオンラインカードサイトを見てみましょう。トップページに掲載されているカードに次のようなものがありました。真ん中のPlayをクリックすると、動画と音楽が流れてきます。

card

音楽も流れます


card1

Happy holiday!


写真や動画はクリスマスらしいものの、書かれている文句は'Season's Greetings and Best Wishes to the New Year'となっているのがわかります。

まとめ

英語を学ぶ目的や、英語でやり取りする目的は、世界中の人と繋がることのはずです。それならば、英語と表裏一体の西洋キリスト教文化にどっぷり浸ることも大事ですが、そうでない宗教文化の人々といかに互いの違いを尊重し合いながら、楽しい気持ちや気分を共有出来るかを考えてみることにも大いに意義があると思いませんか?

今年はいつもクリスマスカードではなく、新時代にふさわしいSeason's Greetingのカードを送ってみてはいかがでしょうか。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。