子どもを悪夢から守ってくれるインディアンのお守り・Dreamcatcher

紙皿ドリームキャッチャー

紙皿ドリームキャッチャー

インディアンの装飾品の中には、日本でも有名な壁飾りDreamcatcher(ドリームキャッチャー)があります。これを子どもの寝室に飾ると、眠っている子どもを悪夢から守ってくれるそうです。良い夢は網目を通って子どもの中に入り、悪い夢は網目に引っかかり消えると言われています。

土産物

土産物として売られているドリームキャッチャー

紙皿を使ったドリームキャッチャーは、本物のドリームキャッチャーのような綺麗な編み目にはなりませんが、子どもでも簡単に作る事ができるので、ぜひリトルインディアンパーティのアクティビティとしてドリームキャッチャー作りを楽しんでくださいね。

 

紙皿ドリームキャッチャーの作り方

材料:紙皿、毛糸、飾り用の羽、毛糸が通る大きなビーズ

紙皿

色付きの紙皿がお勧めです。

1.直径18cm程の紙皿を用意します。紙皿は色付きやデザインの入った物がお勧めです。

 
切り抜きます

真ん中を切り抜きます。

2.中心の平らな部分をカッターなどで切り抜きます。

 
パンチ

パンチで10カ所穴を開けます。

3.輪になった紙皿の淵に、パンチで10カ所穴を開けます。

 
3カ所

3カ所穴を開けます。

4.輪の下部に飾りを吊るすための穴を3カ所開けます。

 
始め

結び始めは長めに残します。

5.輪に開けた10カ所の穴に毛糸を通します。毛糸の先端は、最後に通し終わった毛糸の先端と結ぶので長めに残しておいてください。

 
結びます

両端を結びます

6.全部の穴に毛糸が通ったら、通し始めた毛糸の先端と結びます。結び目の毛糸が長ければ短く切ってください。

 
飾り

羽飾りを作ります。

7.毛糸にビーズを通し、先端に羽を結びます。 これを3本作ります。

 
結びつける

羽飾りを3つの穴に結びつけます。

8.輪の下部に開けた3つの穴に、羽を結んだ毛糸を結びます。

 
完成

完成です。

9.完成です。好みで輪にシールなどの飾りを付けてください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。