美容マニアも注目! 超画期的な肌診断とは

「私にはどんな化粧品が合うの?」
ガイドは美容ライターという仕事柄、女性たちのこんな声をよく聞きます。確かに今、化粧品はメーカーも用途も多様化していて、一体どれが自分に合うのか、またどれが合っていないのか、よくわからないという方は多いはず。自分の肌にとってストレスになる要因は何か、また本当に必要なスキンケアは何か、わかる方法があればぜひ知りたいですよね。

undefined

診断はテープ一枚でOK

実はそのカギを握るのが、私たちの肌を構成しているタンパク質。紫外線や大気汚染、防腐剤といった外的ストレスから私たちの肌を守ってくれていますが、このほど、角層のタンパク質を解析して肌トラブルのリスクを測定するという肌診断サービスが、世界に先駆けてスタート。さっそくガイドが体験してきました!

 

テープ一枚で「シミやシワのできやすさ」がわかる!

undefined

「ファンケル銀座スクエア」5Fにある「未来肌研究室」

今回ガイドが訪れたのは、この秋リニューアルした「ファンケル銀座スクエア」5Fにある「未来肌研究室」。こちらで「角層バイオマーカー測定」(1回/2000円)のスキンテープテストを体験しました。

これまで肌診断というと、マイクロスコープで肌のキメの状態を確かめたり、肌の水分量や油分量を測定したりといったものが一般的でした。一方、「角層バイオマーカー測定」は「肌の中で起こっていることを可視化する」ことを目指した画期的な診断法。

もちろん、肌の内部を表面から見ることはできません。しかし肌の一番外側にある角層をテープで採取し、角層タンパクに含まれた情報を分析することで、自分の肌がどういった刺激に弱く、どのくらいトラブルを発症させるリスクがあるか、また気づかないうちに進む老化サインなども明らかになるのです。

10月下旬のサービス開始以来、すでにスキンケアに関心の高い女性たちが続々と診断を受けているとか。そう聞けば、試さずにはいられません!

>>次のページでは具体的な診断ステップをご紹介します。