劇団俳優座といえば、言わずと知れた新劇界の超名門! これまで加藤剛さん、仲代達矢さん、平幹二郎さん、田中邦衛さん、市原悦子さん、栗原小巻さんら錚々たるメンバーを輩出し、「24」のジャック・バウアー役で日本語吹き替えを担当した小山力也さんやレオナルド・ディカプリオの声を担当する内田夕夜さん等、演劇界は勿論、舞台以外の世界でも活躍する俳優さんが多数所属する創立69年の老舗劇団です。

その俳優座が、なんと演劇コンテンツを使い【婚活ワークショップ】を開催するという事で、ガイドも六本木の稽古場にお邪魔して参りました。「演劇」と「婚活」 一体この2つがどんな風に結びついていくのか……ドキドキ。

俳優座

さあ、中ではどんな事が起こるのでしょう


劇団俳優座がファシリテートする「婚活ワークショップ」とは?

この日集まった男女は20代からアラフォーまでアシスタント(俳優座所属の役者さん)を含めて12人。一般からの参加者は勿論この日が初対面。……この状況、き、緊張しますよね。

11月公演「気骨の判決」のラフなセットが組まれた稽古場で、森一さんの進行により婚活ワークショップは進行していきます。

まずはセットと稽古場の中をそれぞれが自由に歩きます。歩いている途中で他の参加者と「出会った」ら、お互いの名前を呼び合いまた自由に歩きます。その後、同じように歩いて出会った相手の「素敵だと思う特徴」を伝えてまた歩く→出会った相手と体の一部分を触れ合わせてみる……という一連の流れで最初のターンは終了。

俳優座

撮影=俳優座


続いてランダムにカップルを作り、1人が目を閉じた状態、もう1人が相手の手を引き耳元で段差や障害物等の情報を伝えながら色々な場所を歩いてみるというワーク。目を閉じている相手が安心できるような声のトーンで囁くというミッションに緊張しながらも、日常でなかなか体験できない世界観を楽しむ皆さんの姿が印象的でした。

この後、子供の頃によく遊んだ某ゲームで盛り上がり、一旦円になっての自己紹介タイム。先に行われた3つのターンで、かなり緊張もほぐれ、体も心もあたたまっていたせいか、リラックスした状態で自身の事を積極的にお話になる参加者たち……とても1時間前に初めて出会ったメンバーとは思えない活気です。

その他にも恋愛と言えばコレ!……な、ある戯曲の有名な場面の読み合わせ等、楽しいムードの中、婚活ワークは進んでいくのですが、ココでこの日のファシリテーター・森一さんにお話を伺ってみましょう。

俳優座

森一さん 趣味は機織り、だそうです


― そもそも何故「婚活ワークショップ」を企画しようと思われたんでしょう?

さん 大学卒業後、ずっとこの俳優座で演劇に関わって来たのですが、3.11の後一体自分達に何ができるんだろう、と色々考えてしまったんですね。そんな中で誰かと誰かを繋げるお手伝いをする力が演劇にはあるんじゃないかと思い、若い制作の人間と話し合いを重ねて「婚活」をキーワードにワークショップを立ち上げてみようという事になったんです。

― 俳優座という老舗ブランドと「婚活」というワードの融合が面白いですよね。

さん (笑顔で)ウチは結構自由にやらせてもらえる事も多いんですよ。このワークショップがきっかけになって、若い世代の方にも俳優座について注目して頂いたり、実際に稽古場に足を運んで頂く事はやっぱり嬉しいですね。長いスパンで考えていきたいと思っています。

俳優座

撮影=俳優座

「演劇」と「婚活」の共通キーワード

この日の参加者は20代からアラフォーの男女。中高一貫校で教鞭を取りつつ演劇部の顧問をしている男性や、IT関連の会社で働く女性、法律関係の出版社に勤める女性、システム開発に関わる男性等そのバックボーンは様々。皆さんどこかで演劇に関わっていたり興味があるという共通点があるせいか、最初の緊張が緩んだ後は終始和やかで笑いの絶えない2時間半。

これまでいくつかの婚活系イベントのMCを担当したり、アドバイザーとして現場に関わって来た中で、様々な場面を見てきたガイドですが、今回”演劇”の手法を取り入れ婚活に結び付けていくという俳優座の試み、とても興味深かったです。通常の婚活パーティーでは参加者同士が緊張してしまい、素の状態で他者と会話をする事が最初の内は難しかったりもする中、「心を開き他者と関わる」事が初めの一歩である演劇のコンテンツを上手に使う事で、皆さんの緊張がほぐれ、いつの間にか自分を出して笑顔になっている状況……とても自然だなあ、と感じました。

六本木

稽古場からほど近いミッドタウンのイルミネーション


通常の婚活パーティーのようにアピールタイムや告白タイムのような時間は設定されていないものの、ワークショップ終了後には参加者を対象にした交流会の時間もあるという事ですので、ワーク中に気になった相手と更に深くお話が出来るチャンスもあるかも! 共通の演劇体験で盛り上がった後は、俳優座の稽古場からほど近いミッドタウンや六本木ヒルズのイルミネーションを見に行くのもお薦め。この時期のイルミは気分が上がります!

この「婚活ワークショップ」、今回が2回目の開催だったのですが、既に12月には3回目の実施も決定しているとの事ですので、日常とちょっと違うモードで参加して、同じ趣味を持つお相手を見つける……なんていうのもアリなんじゃないでしょうか。

「演劇」と「婚活」の共通キーワードは「心を開き、他者と関わる事から全てが始まる」事。この2つ、一見遠い所にあるようで実はとても近い場所にあったのかもしれません。


俳優座で婚活!? 演劇ワークショップ

開催日時 2013年12月21日(土)18:00~
開催場所 劇団俳優座5F稽古場(六本木)
講師    森 一 
料金    男性6500円 女性5000円 (次回公演のチケット付き)

第3回目の詳細等はコチラでチェック → 劇団俳優座公式HP




【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で演劇関連の商品を見る

演劇

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。