演劇 ガイド 上村 由紀子

かみむら ゆきこ

年齢=観劇歴!3000回以上劇場に通う演劇ライター

桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科(修士課程)修了後、蜷川幸雄氏演出の舞台や映像作品への出演を経てラジオDJに。
現在は演劇ライターとして記事を執筆しつつ、TBS『マツコの知らない世界』<劇場の世界>やTBSラジオ『サキドリ!感激シアター』等への出演、早稲田大学でのゲスト講師、エンタメ関連イベントのMCも。

得意分野

・ミュージカル、ストレートプレイの最新情報・舞台系男子(ミュージカル、伝統芸能、小劇場からジャニーズまで)・劇場グルメ・観劇マナー等。正統派の舞台情報はもちろん、そこから派生するトレンドなど

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数89
メディア掲載実績2

ガイドからの挨拶

1983年11月。
新宿西口・高層ビルの谷間で劇団四季の「キャッツ」初演を観た夜
私の人生が変わりました。
いつかあのキラキラ光る世界に、舞台に立つ人になりたい。
「夢」というものの存在を生まれて初めてリアルに感じた瞬間でした。

演劇やミュージカルがこの世界からなくなっても人は普通に生きられるのかもしれない。
でも、客席に座る前と劇場を後にする時では
自分の中の何かが大きく変わる奇跡が起きる事もある。

初めまして!
あ、もしかしたら、私の「声」と先に出会って下さっている方もいるかもしれません。
演劇・コンサートガイドの上村由紀子です。

日本の演劇シーン、実はとてつもなく熱いってご存知でしたか?
1日に動くチケット代、NYやロンドンより東京の方が大きいんです。

演劇LOVERも、観劇初心者の方も一緒に劇場の扉を開けてみませんか?
もしかしたら扉の向こうにあなたの何かを変える奇跡が待っているかもしれません。

メディア掲載実績

新聞ザテレビジョンCOLORS
蜷川幸雄×ジャニーズ “至高のタッグ”ヒストリー
2015年07月28日
雑誌ザテレビジョンCOLORS
特集「舞台を輝かせる演劇人のCOLORS」~記事執筆~
2014年04月17日

ガイドの新着記事

  • 芥川賞受賞!「本谷有希子」ってどんな人?

    芥川賞受賞!「本谷有希子」ってどんな人?

    芸人と小説家の二足のわらじで活躍する又吉直樹さんや、キャラの立ち具合でも注目される羽田圭介さんなど、何かとアツい「芥川賞」。先日第154回の受賞者が決定し、滝口悠生さんと本谷有希子さんのW受賞が発表されました。今回は受賞者のお一人、本谷有希子さんについて深堀りしたいと思います!

    掲載日:2016年01月28日演劇・コンサート
  • 演劇もライブもバレエも大変?『2016年問題』とは

    演劇もライブもバレエも大変?『2016年問題』とは

    少し前からちょこちょこエンタメ業界で囁かれている『2016年問題』。2020年の東京五輪の影響や都心部の再開発計画もあり、多くの劇場やホールが閉鎖されているというのですが……このトピックス、あなたもヒトゴトではないかもしれません!

    掲載日:2016年01月06日演劇・コンサート

ガイドの新着まとめ

  • 劇場で会える! 演劇系イケメン男子5人

    劇場で会える! 演劇系イケメン男子5人

    「演劇」がダサくて暗いなんてもう古い!今や劇場にはビジュアル、身体能力、歌唱力、演技力を兼ね備えた【演劇系イケメン男子】が沢山いるのです。と言う事で、演劇ガイドお薦め・この夏劇場で会える【演劇系イケメン男子】5人をご紹介します!(五十音順)
    掲載日:2014年07月25日

All About NEWS 新着記事

  • 『半分、青い。』はついツッコみたくなる“SNS 起爆ドラマ”

    今月最終回を迎える朝ドラ『半分、青い。』。現代とうまくマッチしたのか、SNSを中心に話題となり、いまだかつてない盛り上がりをみせています。視聴率も軽々20%越えと絶好調で、破天荒なヒロインを中心とした物語の展開に目が離せません。

    2018年09月10日

  • これまでで一番驚いたクレーム対応の話

    ネットニュースを見ていて、久しぶりにコーヒーを吹いたコチラの事件。「ケーキやパンに髪の毛が入っていた」などと電話でうそのクレームをつけ、現金や商品をだまし取った

    2015年10月27日