世界遺産の街「ナポリの旧市街」を満喫

 

 

■撮影時期
2010年8月

■撮影場所
イタリア・ナポリ

■おすすめポイント

教会やお城が残るナポリの旧市街は、世界遺産でもあります。
お城の他にも、14紀に建てられたナポリ大聖堂、サン・マルティーノ修道院、サン・カルロ劇場、王宮など、数多くの建造物が残っています。

駅からも近く、サンタルチア地区からも歩いてすぐの場所ですが、世界遺産だというのにあたりは閑散としています。
観光客も殆どいませんでした。
王宮前は広い石畳の広場になっていますが、子どもがボール遊びをし、大道芸人がポツリと佇んでいる位でした。

歴史的な建造物が並ぶ中、ここまで観光色がないと、なんだか地元民になった気分です。
「観光してます!」というより、ふらっと街歩きができる場所。
近くにジェラート屋さんやカフェもあるので、ナポリっ子気分で、世界遺産の街を満喫できますよ。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。