切り紙で手作り感とオリジナル感を!レースペーパー風ラッピング

ラッピング例

ラッピング例

繊細なレースペーパーを使ったラッピングは素敵ですが、手元にない場合やオリジナル感を出したい場合は切り紙で作ってみましょう。

折り紙で作る切り紙は、きっと幼い頃遊んだことがあるのではないでしょうか。四角や三角に折ってから自由に切り込みを入れます。どんな模様になったか、開く時はわくわくしますね。

ラッピングに使う場合はやや少なめに切込みを入れるくらいがちょうど良いようです。

<目次>  

レースペーパー風切り紙の作製材料

レースペーパー風切り紙の材料はこれだけ。

レースペーパー風切り紙の材料はこれだけ。

  • 折り紙
  • はさみ
  • 一穴パンチ
 

ラッピング用切り紙(円形)の作り方

 
三角に折る

三角に折る

1.折り紙を三角に二つに折ります。

さらに折る

さらに折る

2.さらに二つに折ります。

さらにもう一度折る

さらにもう一度折る

3.もう一度折ります。これで8つ折の三角になりました。

縁をカットする

縁をカットする

4.次に縁を波状にカットします。

横をカットする

横をカットする

5.両横にも切り込みを入れます。
 
穴をあける

穴をあける

6.パンチを使って縁部分と真ん中に穴をあけます。パンチで穴をあけるとレースペーパーらしくなります。
 
切り込みとパンチ穴

切り込みとパンチ穴

7.切込みを入れ終わったところです。

開くと……

開くと……

8.開いて完成です。

単純な切り方の方がラッピングには使いやすいですが、アレンジして個性的な模様を作るのも素敵です。お好みでいろいろ試してみてくださいね。
 

レースペーパー風切り紙を使ったラッピング例

ラッピング例

ラッピング例

長方形のシンプルな箱に、茶色の折り紙で作った円形の切り紙を使いました。
箱のフタに切り紙の端を挟むようにしています。麻紐を十字にかけ、ドライフラワーをアクセントに差しました。

パウンドケーキやチョコレート菓子など、甘いお菓子のラッピングに似合いそうです。
 
いろいろな紙で

いろいろな紙で

同じ切り方でも、紙の種類を変えるだけで雰囲気が変わります。柄入りの折り紙や包装紙も試してみましょう。切り紙の模様を生かすためには、無地か、淡い柄が向いています。
 
ラッピング例2

ラッピング例2

こちらは薄いグリーンのチェック柄で作った切り紙を真ん中に使いました。先ほどと紐もドライフラワーもシールも同じなのに、こちらはやわらかい雰囲気になりますね。
 

 

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。