箱にかけるだけの簡単ラッピング

箱にかけるだけの簡単ラッピング

可愛い包装紙があれば、のし紙のように箱にかけるだけでも素敵なラッピングができるもの。気に入ったものが手元にない場合や、個性を出したい場合はレース風の模様を自分で作ってみましょう。はさみとパンチだけで簡単にできる切り方をご紹介します。

材料

材料はこちら

材料はこちら

  • A4サイズの紙
  • はさみ
  • 一穴パンチ



レース風模様のラッピングペーパーの作り方


横に4回折りたたむ

横に4回折りたたむ

1.まず用紙の短い方の辺を合わせて半分に折ります。さらにその半分、もう一度半分というように4回折ってください。紙がやや厚い場合は屏風畳みにするほうが折りやすいでしょう。






半分におりたたむ

半分におりたたむ

2.次に上下に半分に折りたたみます。








縁をカットする

縁をカットする

3.縁を波型にカットします。








パンチ穴をあける

パンチ穴をあける

4.次にパンチで穴をあけます。








切り込みとパンチ穴

切り込みとパンチ穴

5.お好みでパンチ穴を増やしても良いでしょう。








広げるとこんな模様

広げるとこんな模様

6.そっと開いてできあがり。








今回使った紙は筋の入った薄手の筋入りハトロン紙です。薄くても丈夫でナチュラル感があるのが魅力の紙です。今回のように折りたたむ回数が多めの場合は薄めの紙を使うのがコツ。

 



この切り紙を使ったラッピング詳細は次のページから。