1本だけでも華やかに包めます

1本だけでも華やかに包めます

ガーベラやバラなどの存在感のあるお花は、1本だけでも素敵に包むことができます。レースペーパーを使って手軽に包む方法をご紹介します。

1本花ラッピングの材料

材料

材料

  • お花 1本
  • クラフト紙 A4サイズ1枚
  • レースペーパー 大(8号・径20cm)1枚
  • レースペーパー 小(4号・径10cm)1枚
  • 麻紐 30cm程度
  • はさみ
  • 透明テープ
※クラフト紙の対角線の長さと比べて、お花の長さが2cm程度短くなるようにします。今回はA4サイズの用紙に合わせてお花を約34cmにカットしました。もっと長いお花を包みたいときは、用紙も大きくします。
※小さいサイズのレースペーパーがなければ、大きいレースペーパーをカットして使ってもOKです。


 

濡れペーパーで切り口をカバー

濡れペーパーで切り口をカバー

お花の下準備(保水)

1.お花をちょうど良い長さにカットします。
2.コットンやキッチンペーパーなどを水に浸し、お花の切り口を包みます。

 

3.その上からアルミホイルで包んでおきます。
アルミホイルで包む

アルミホイルで包む


 


1本花ラッピングの手順


角にレースペーパーを貼る

角にレースペーパーを貼る

1.クラフト紙の角にレースペーパーを固定します。レースペーパーが少しはみ出る位置にします。透明テープまたは糊で貼ってください。

 
お花を斜めに置く

お花を斜めに置く

2.図のようにお花を斜めに置きます。お花の後ろ側をカバーしたいので、紙の端からお花が飛び出すぎないように位置を調節してください。

 

下角を固定

下角を固定

3.お花がずりおちないように、下の角をテープで固定しておきます。

 
左から包む

左から包む

4.クラフト紙の左側をお花にかぶせ、包みます。

 
右端を固定する

右端を固定する

5.さらに右側をかぶせ、端をテープで固定します。

 
レースを整える

レースを整える

6.お花の周りのレースとお花の向きを整えます。

 
仕上げ

仕上げ

7.根元に麻ひもを結び、真ん中にはメッセージを書いた小さいレースを貼ってできあがり。






 


アレンジアイデア


カスミソウを入れると豪華

カスミソウを入れると豪華

メインは1本でも、カスミソウなどを少し添えると華やかになります。

 

シュシュを飾りに

シュシュを飾りに

レーシーなシュシュをリボンの代わりにつけても素敵です。シュシュも使ってもらえますね。

 
外側にも大きいレース

外側にも大きいレース

内側のレースの種類を変え、外側には大きいレースペーパーを巻いた例です。

 


 

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。