正方形の箱のラッピングに!スクエア包み/風呂敷包み

正方形の箱のラッピングにおすすめ!対角線をきれいに揃えて包むスクエア包み

対角線をきれいに揃えて包むスクエア包みは、正方形の箱のラッピングにおすすめ

正方形の箱を少ない紙できれいにラッピングできるのが「スクエア包み」または「風呂敷包み」と呼ばれる包み方です。包み方のコツは、箱の対角線に合わせて折り目を整えること。長方形の箱のラッピングで使われるデパート包みのように箱を回転させる必要がないので、ケーキなど崩れやすいものや重たいものを包むのにも向いています。正方形の箱を包むことが多い方法ですが、同じ包み方で長方形や立方体の箱も包むことが出来ます。スクエア包み/風呂敷包みは、マスターしておくと便利です。
 

スクエア包み/風呂敷包みのラッピングに使うもの

材料

材料

  • 正方形の包装紙
  • 正方形の箱
 
長方形の紙をカット

長方形の紙をカット

※正方形の包装紙がないときは、長方形の紙をカットして作ります。写真のように長方形の短いほうの辺を軽く持ち上げ、合わせて印を付け、長い部分をカットしてください。
 

スクエア包み/風呂敷包みのラッピング手順

 
中央に置く

中央に置く

1.紙の中央に箱を置きます。このとき、箱の端から紙の端までが2cm以上あるかどうかを確かめます。
 
中心に向かって折る

中心に向かって折る

2.まず下側を中心に向かって折ります。
 
きれいにたたむ

きれいにたたむ

3.両端は箱の縁に沿うように内側に折り込みます。
 
対角線に揃える

対角線に揃える

4.次に左側の紙を中心に持ってきますが、このとき紙の端が箱の対角線に揃うように、図のように角を合わせて折ります。
 
内側に折りなおす

内側に折りなおす

5.いったん紙を戻し、先ほどつけたラインに沿って内側に折りなおします。 
 
きれいなライン

きれいなライン

きれいなラインに整いました。
 
他の辺も同じようにする

他の辺も同じようにする

6.同じように右側も折ります。
 
上辺のサイドを折りこむ

上辺のサイドを折りこむ

7.上の辺の両サイドを内側に折り込みます。
 
対角線に合わせて調整

対角線に合わせて調整

8.中心に向かって折り、先ほどと同じように対角線に合わせてラインをつけます。
 
内側に折りなおす

内側に折りなおす

内側に折りなおします。
 
できあがり

できあがり

9.中央をシールなどで留めて、スクエア包み/風呂敷包みのできあがりです。







 

箱のラッピング方法 関連記事

包装紙の包み方!斜め包み/デパート包みのラッピング
キャラメル包み(合わせ包み)のラッピングの基本テクニック
リボンの結び方でラッピングに特別感を!十字結び・斜めがけのやり方
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。