シンプルなラッピングに合わせて

シンプルなラッピングに合わせて
 

簡単な包み方でも、メッセージ付きのタグをつけるだけで気持ちを込めることができます。小さな紙があれば簡単にできるタグをぜひ手作りしてみましょう。今回は、気に入った柄の包装紙や洋雑誌のカラフルなページ、味わいのある古い紙などをついつい集めてしまうという方におすすめのオリジナルタグです。

荷札風タグの材料

材料

材料

  • お好きな紙 6種類くらい
  • ひも
  • ハサミ
  • サインペン
  • 一つ穴パンチ

荷札風タグの作り方

長方形に切り取る

長方形に切り取る

1.縦5cm、横3cmの大きさを目安に紙を長方形に切ります。大きさはぴったり揃えず、少し長いものや幅の広いものなど混ぜて作るようにします。いろいろな色や柄の紙で作ります。







重ねて穴をあける

重ねて穴をあける
 

2.色や柄のバランスを見ながら少しずらした状態で5枚ほどを重ね、パンチで上の方に1箇所穴を開けます。







メッセージを入れる

メッセージを入れる

3.一番上にくる紙にサインペンでメッセージを記入します。お好きなスタンプを押してもいいでしょう。







紐を通す

紐を通す

4.再び重ねて穴を合わせ、紐を通します。紐の長さは15cm程度必要です。図のように紐を二つ折りにし輪になっている部分を穴に通し、輪に紐の両端をくぐらせて引き締めます。






できあがり

できあがり

5.荷札風のタグができあがりました。








作り方のポイントとアレンジは次のページから。