中二病は他人をも赤面させてしまう破壊力!

頭を抱える女性

中二病は誰しもが通る道。しかし大人になっても引きずっている人は、端から見てるほうまで恥ずかしい気持ちにさせられます。

恋愛初心者のときは、自分を取り繕おうとしたり、自分の世界に酔って「こうすればかっこいい!」と思い込んだ、全然かっこよくない行動を取ってしまいがち。誰しもが一つくらいは赤っ恥エピソードを持っているものです。

しかし、思春期ならまだしも、大人になっても中二病を引きずってしまう人もいます。あなたはこんなことをやっていませんか?

過去のトラウマ

アニメや漫画には、暗い過去を背負ったキャラクターがよく登場します。そのキャラクターに憧れるあまり、自分にも過去のトラウマがあるかのように演じてしまう人がいます。

デートのときに、突然頭を抱えて「ちょっと昔のことを思い出して……」なんて呟いたりしてしまうのが、過去のトラウマ系の中二病。「暗黒」や「闇」などの中二ワードと共に重い設定になっていますが、実際は普通の家庭で育った人のほうが多いはずです。亜種には多重人格などがあげられます。