このパワーを応用すれば、もしや……

極潤3D形状復元ゲル・外装

ロート製薬の「極潤3D形状復元ゲル」です。大抵のドラッグストアで売っていて実勢価格1800円弱くらいです。本来はアンチエイジング対策の商品で、肌も尋常でなく潤うのですが、ひょっとして……

今年の夏は暑過ぎて屋外と屋内の気温差をいつのまに激しくし過ぎたためなのか、いつもは冬に起きがちな顔の肌荒れを頻繁に起こすようになってしまいました。本当は皮膚科に見てもらった方がいいのだけど、病院に行く時間にはなかなか取れないし……ということで、手っ取り早く何か良い薬の類がないかと街中のドラッグストアに出かける訳です。

例えば夏場は胃腸薬や虫さされ・水虫の薬、冬には風邪薬や乾燥肌対策の商品と、メインのコーナーに置かれている商品で季節の変化を実感できてしまうのがなかなか興味深いドラッグストア。シャンプーとか化粧品の新製品を必死に探す若い女性もいれば、栄養補助食品や関節や膝の傷み対策の医薬品を真剣にチェックするお年寄りの方もいて、まあ、見栄を張ってなさそうで張っている商品を扱っているせいか、小半時もいれば「今どんな『空気』が世間を支配しているのか」が、それこそ手に取るように解る空間です。肌荒れ対策の商品は流石に冬場より少ないものの、いわゆるスキンケア用品はこの時季でもドーンと並んでいるので、周りの女性の冷たい視線を気にしつつも、どれを選ぼうかあれこれ楽しく悩ませてくれます。

で、見付けてしまったのが上の写真の「極潤3D形状復元ゲル」。肌の保湿剤として特に女性の方にはすっかりお馴染みとなったヒアルロン酸入りのものですが、サンプルを手にした途端、その斬新さに思わず衝動買いしてしまいました。見た目はプルンとしたゼリー状でありながら、満タンの容器の中に指をブっ指して引きぬいた後10秒もすると、さも何事も無かったかのように表面が平滑に戻ってしまうのです。それだけ「ハリ」を復元・維持する能力がある訳で、何度か使ってみると確かに肌荒れは減少し、おまけにアレっ? 目の周りの皺も若干浅くなったような印象。効能が実感できて満足だった訳ですが、そこでピンと来ました。これ、ひょっとしなくてもシューケアにも使えるのではないかと。
極潤3D形状復元ゲル・中身

この「極潤3D形状復元ゲル」最大の特徴は、水飴よりも遥かに弾力がありながら、その名の通り形状があっという間に復活してしまうこと。肌の場合は小皺を隠す効果が期待できる訳で、と言うことは?



実際どうだったかは、次のページへ!