焼きなすと鶏ささみのからし和え

所要時間:45分

カテゴリー:サブのおかずおひたし

 

焼きなすと鶏ささみのからし和え

フライパンで簡単に作れる焼きなす、電子レンジで簡単にできるふっくらとした身質の鶏ささみはピリッとした和がらしのアクセントがきいた醤油だれが良く合います。お酒のおつまみにもぴったりです。

なすとささみのからし和えの材料(2人分

具材
なす 90g
鶏ささみ 50g
小ねぎ 5g
調味だれ
めんつゆ 三倍希釈用 大さじ1と1/3
みりん 大さじ1
からし 練りがらし チューブでも可 1g
ピリッとしたからし醤油だれはサラダや中華風の冷ややっこなどにも合います。アレンジしてみてください。

なすとささみのからし和えの作り方・手順

具材の準備

1:なすを切ってアクをとる

なすを切ってアクをとる
なすはへたを取り、縦を半分に切って薄くスライスします。ボウルに水をはり、なすを5分ほどさらします。

2:鶏ささみを蒸す

鶏ささみを蒸す
鶏ささみをラップにくるみ電子レンジ(500w)で2分30秒ほど加熱し、粗熱を取ります。

3:なすを焼く

なすを焼く
フライパンにクッキングシートをしき、水気を取ったなすを並べ、7~8分じっくり両面をかえしながら焼きます。 表面が白く乾き、皮目に焦げ目がうっすらとつくまで焼いてください

4:鶏ささみを切る

鶏ささみを切る
粗熱が取れた鶏ささみをラップからはずし、やや繊維を残しながら縦に長く、食べやすい大きさに切ります。

5:小ねぎを切る

小ねぎを切る
小ねぎは根元を落とし小口切りにします。 小口切りとは粗みじん切りに近い切り方のことです

調味&盛り付け

6:調味だれを作る

調味だれを作る
調味だれの材料を器などに入れて均一に混ぜます。

7:具材を和えて冷やす

具材を和えて冷やす
調味だれの中になすと鶏ささみを加えて和え、10分ほど冷蔵庫に入れてなじませます。

8:盛り付ける

盛り付ける
器に盛り付け、上から小ねぎを散らします。

ガイドのワンポイントアドバイス

辛子の量はお好みにより調整してください。今回の量は大人好みの辛さです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。