朝漬けキュウリを酒粕や辛子でアレンジ

 

 

今年は家庭菜園のキュウリが豊作です。現在進行形です。
一本まま塩で浅漬けにします。そのまま食べたり、翌日に酒粕や辛子漬けにして食べています。

基本の塩漬けの材料

  • キュウリ
  • 昆布
■詳しい漬け方はこちら
HP:allabout.co.jp/gm/gc/186018/


酒粕醤油麹漬けの材料

  • 酒粕
  • 醤油麹
  • きび砂糖

辛子漬けの材料

  • 和辛子
  • マスタード
  • 醤油
  • きび砂糖
     

作り方

■酒粕醤油麹漬け
 

 

  1. キュウリのヘタを落として、塩をまぶしてポリ袋に入れ、昆布も入れ、誘い水を入れて塩漬けにする。
  2. 翌日、酒粕に砂糖と醤油麹を入れて混ぜる。
    (漬け床を舐めてみておいしい味になっていればOK キュウリが塩辛く漬かっていたら醤油麹は控えめに、塩味が足りなければ多めにする。)
  3. 塩漬けキュウリに酒粕床をまぶしてポリ袋に入れて1日~2日冷蔵庫で漬ける(時々ポリ袋を裏返してあげる)。

■辛子漬け
 

 

  1. 和辛子、マスタード、砂糖、醤油を混ぜておいしい味に調整する。
    (マスタードを混ぜたのは辛さを抑えるため)
  2. 塩漬けキュウリにまぶしてポリ袋に入れて冷蔵庫で1日~2日漬ける。(きゅうりを食べやすく切ってから辛子漬け床をまぶせば、短時間で食べられます)

※本格的なきゅうりの和辛子漬け
HP:allabout.co.jp/gm/gc/73568/2/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。