15分でカリッと色よく焼けたラスクが完成

 

 

ノンオイルフライヤー(ゼロフライヤー)で、ラスクを作りました。
最初に大きいまま作ってみて、小さく切ってから加熱した方がもっと上手くいくはずと思って、試したらよくできました。

材料

  • 食パン 4枚
  • マーガリン
  • グラニュー糖
  • シナモンシュガー

作り方

  1. 食パン2枚に丁寧にマーガリンを塗り、グラニュー糖をまぶして四角に切る。あとの2枚にはマーガリンを塗ってシナモンシュガーをふりかけて切る。
  2. .200℃で、15分位、カリッと色よく焼けるまで加熱する。
    ※途中でケースを上下に振って混ぜる。
     
undefined

 

undefined

 

2枚目の画像は、大きいまま焼いた、バターシュガー、パセリソース、バジルソース+チーズのラスクです。

3枚目は、コロッケをはさんで焼いた、コロッケサンドですが、この時にパンがラスクのようだと感じたのが、ラスクを作ってみようと思ったきっかけです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。