ヨーロッパ有数のショッピングタウン、デュッセルドルフ

ケーニヒスアレー

有名なショッピングストリート「ケーニヒスアレー」には世界のブランドショップが並ぶ

デュッセルドルフはヨーロッパでも有数のショッピングタウン。1949年に世界初のファッション見本市が開催された街でもあり、現在でも大規模なモードメッセが開催される「ファッションの街」として知られています。有名なショッピングストリート、ケーニヒスアレー(通称ケー)にはジルサンダーやヒューゴ・ボス、刃物のツヴィリンゲといったドイツブランドをはじめ、ルイ・ヴィトンにエルメス、グッチ、ティファニー、プラダなど世界の高級ブランドがずらり。地元客はもちろん、最近はロシアや中東、アジアからもたくさんの買い物客がやってきます。
 
ファストファッションのお店が旧市街に並んでおり、お買い物も楽しい

ファストファッションの店が並ぶ旧市街

ケーの周辺はデパートやショッピングアーケードなどの大型店も多く、ファッションから雑貨、食品まで何でも揃います。デパート「カウフホフ」「カールシュタット」、ケーの東側にのびるシャドウ通りにある「カールシュハウス」などはキッチン用品やお菓子売り場が充実。ショッピングアーケード「シャドウ・アルカーデン」や「セブンス」の地階にはフードコートもあります。ばらまき土産のまとめ買いなら、ブランドショップが多数集まる「ケーギャラリー」地下のスーパー「Rewe」やドラッグストア「dm」が便利です。

ケーとライン川の間に広がる旧市街には、「H&M」「ZARA」「MANGO」といったファストファッションや若者向けのカジュアルな店が集中。デュッセルドルフでは大規模なシューズメッセが開催されるせいか靴屋さんが多いのも特徴です。
   

お散歩も楽しい! 地元で人気のお買い物スポット

markt

質の良い食材が集まるカールス市場はデュッセルドルフのグルメ御用達。軽食やカフェのスタンドもある

旧市街の南側にある広場カールスプラッツ(Carlsplatz)は、デュッセルドルフのグルメ御用達の常設市場。美味しそうな食材が並び見て歩くだけでも楽しいところです。生鮮食品がメインですが、瓶詰のマスタードや雑貨などお土産にできそうな物も見つかります。飲食スタンドも充実しているのでカフェやランチにもおすすめです。
 
高級感ただようお店が並んでおり、落ち着いてお買い物ができる

小洒落たショップが多いホーヘ通り


カールスプラッツから南へのびるホーヘ通り(Hohestr. )周辺はちょっと高級感が漂う閑静なエリア。アンティークショップや雑貨屋さん、ブティック、レストランなどが並んでお洒落な雰囲気です。

もっとローカルな雰囲気が好きな人には、フリンゲルン・ノルド地区がおすすめ。アッカー通り(Ackerstr.)を中心に個性的なショップやカフェが点在する、デュッセルドルフのオルタナティブエリアです。アーティストのアトリエ兼ショップやセカンドハンドの店を覗きつつ、のんびりお散歩を楽しんでください。

フリンゲルン・ノルド地区へのアクセス:SバーンかトラムでFlingern駅下車。Ackerstr. は北へ向かって徒歩約10分
 

デュッセルドルフのお土産1 マスタード

マスタード

ゴッホが気に入って絵にも描いたマスタード。ビールやフルーツ入りなどユニークなマスタードがたくさん。

ドイツ最大のマスタードメーカー「レーヴェンゼンフ(Löwensenf)」の本拠地、デュッセルドルフ。旧市街にある直営店にはアルトビールやフルーツ、スパイス風味など10種類以上ものマスタードがずらり。その昔ゴッホが気に入って絵にも描いたというドイツ最古のマスタード「ABBマスタード」は素敵な陶器のポット入り。店内奥は小さな博物館になっていて歴代マスタードや機械が展示されています。試食コーナーでいろんなマスタードを試してお気に入りの味を見つけてくださいね。

<DATA>
Düsseldorfer Senfladen
住所:Bergerstr.29
TEL:0211-8368049
営業時間:月~土10:00~19:00
アクセス:Heinrich-Heine-Allee駅から徒歩3分
 

デュッセルドルフのお土産2 ハーブのリキュール

killepitsch

デュッセルドルフのご当地ドリンク「キレピッチュ」は日本の養命酒を思わせる味わい。お土産にぴったりなケース入りもあり

98種類ものハーブやベリー類、フルーツなど自然素材のみを使用する秘伝のレシピで、1955年以来変わることなく作られているリキュール「キレピッチュ」は、アルトビールと並ぶデュッセルドルフのスペシャルご当地ドリンク。とろりと濃い茶色の液体で日本の養命酒にも似た甘い味ですが、アルコール度数は42%と高め。食後酒として飲むとハーブの効果で胃がもたれないといわれています。サイズもデザインも各種ありますがミニサイズのボトル(1ユーロくらい)はお土産に最適。隣接するなんとも渋くていい味出してるバーで、地元の人に混じって立ち飲みするのも一興です。

<DATA>
Killepitsch Haus zum Helm
住所:Flingerstr. 1
TEL:0211-5422105
営業時間:月~金9:00~18:30、土9:00~16:00
アクセス:Heinrich-Heine-Allee駅から徒歩3分
 

デュッセルドルフのお土産3 アルトビール

beergoods

お土産にビールグッズはいかが? ブラウハウス「シュルッセル」のショップではビールやデュッセルドルフをモチーフにしたアイテムが豊富

デュッセルドルフの地ビールといえばアルトビール。すっきりした苦みとまろやかな口当たりが特徴の琥珀色のビールです。ブラウハウス(醸造所兼酒場)で飲む「生」にはかないませんが、瓶入りビールも各種ありブラウハウスやスーパーなどで購入可。ですが日本へ持ち帰れる量は限られてしまうので、お土産にビールグッズはいかがでしょうか。例えば人気のブラウハウス「シュルッセル」に隣接するショップでは、ビールの他にグラス(2ユーロ~)やエプロン、Tシャツなどユニークなビールグッズが見つかりますよ。

<DATA>
Zum Schlüssel (ショップ)
住所:Bolkerstr. 41
営業時間:月~金12:00~19:00、土11:00~19:00
アクセス:Heinrich-Heine-Allee駅から徒歩3分
 

デュッセルドルフのお土産4 バウムクーヘンとチョコレート

ハイネマン

世界のグルメに絶賛されるシャンパントリュフとバウムクーヘン

日本で人気のドイツ銘菓バウムクーヘン。本場のバウムクーヘンを食べたい!と思っている人は、ぜひデュッセルドルフのコンディトライ(お菓子屋さん)ハイネマンへ。ここのバウムクーヘン(10ユーロくらい)は現地の日本人に圧倒的人気のお土産です。そして、ハイネマンを代表するもう一つのスペシャリテがシャンパントリュフ。ハイネマンといえばシャンパントリュフ、シャンパントリュフといえばハイネマン、というくらい有名な商品で、日本でもチョコレートの賞を受賞したことがあるほどの逸品です。そのほかのスイーツもどれも美味しく、パッケージも素敵なのでお土産にすると喜ばれること間違いなしです。

<DATA>
Konditrei Heinemann
住所:Martin-Luther-Platz 32 (Vereinsbank-Passage内)
TEL:0211-132535
営業時間:月~金曜 9:00~19:00、土曜 9:00~18:30日曜 10:00~18:00
アクセス:UバーンSteinstr./Königsallee駅から徒歩1分
 

デュッセルドルフのお土産5 人気パン屋のお菓子

ヒンケル

絶大な人気を誇るパン屋「ヒンケル」はお菓子もおすすめ!

ドイツにはパンの名店が数多くありますが、デュッセルドルフで絶大な人気を誇る「ヒンケル」は日本から職人さんが修行にやってくるほどの有名店。4代目のオーナーは本を出したり、毎年選ばれるカーニバルの王子を務めたこともある、町の有名人。伝統パンからオリジナルまで幅広い品揃えで、ショーウィンドウを見ているだけでもわくわくしてきます。どれを食べてもおいしいのですが、クラプフェン(レーズン入りの揚げパン)は一度食べたら忘れられない味。パンはもちろん、様々なクッキーや冬に登場するシュトレンもお土産におすすめ。小鳥とブレーツェルがデザインされたパッケージがまた可愛いのです!

Bäckerei Hinkel
住所:Mittelstraße 2540213 Düsseldorf ※Hohestr.にも支店あり
TEL:0211- 86 20 34 21
営業時間:月~金6:00~18:30 土6:00~16:00
アクセス:Heinrich-Heine-Allee駅から徒歩3分
 
【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。