旬のフレッシュさを味わうプラムジャム

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずジャム

 

旬のフレッシュさを味わうプラムジャム

夏が旬のプラムを使った、ホームメイドならではのフレッシュさがおいしいプラムジャムです。2個のプラムを少量の砂糖で数分煮るだけで、デザートにも使えるフルーツジャムが作れます。

以前ご紹介したヨーグルト・アイスバーに使用したり、水切りヨーグルトと合わせた簡易版クレーム・ダンジュもおすすめです。

フレッシュなプラムジャムの材料(200mlジャム1瓶分

フレッシュなプラムジャム
プラム 2個
グラニュー糖 大さじ2

フレッシュなプラムジャムの作り方・手順

フレッシュなホームメイドのプラムジャム

1:プラムをカットする

プラムをカットする
プラムを縦にナイフを入れ、種を取り除いたら、約2cm各にカットします。

2:グラニュー糖を加える

グラニュー糖を加える
グラニュー糖を加え、テフロン加工や琺瑯製などの鍋にいれ、中火にかけます。

3:中火で煮る

中火で煮る
中火で7~8分ほど、かき混ぜながら、果肉が崩れてくるまで煮ます。

4:果肉をつぶす

果肉をつぶす
果肉をゴムベラで潰しながら煮て、白い果肉部分がなくなったら火を止めます。ゴムベラは必ず耐熱性のものを使用してください。

5:裏ごしする

裏ごしする
残った皮や繊維を取り除くため、裏ごしします。

ガイドのワンポイントアドバイス

ここではプラムは太陽を使用しましたが、ソルダム、大石プラムなど、お好みの銘柄でお試しください。皮や繊維が気にならない場合は裏ごしを省略しても大丈夫です。砂糖の使用量が少ないので、保存は冷蔵庫で早めに食べきるようにしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。