イカのピリ辛にんにく炒め

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

イカのピリ辛にんにく炒め

この料理をひとめ見たときは、“にんにくをこんなにのせるなんて……!”と一瞬驚いてしまったものの、食べはじめたら、その香り高さと魅惑的な味に、箸が止まりませんでした。

しまいには、“やっぱりにんにくはこれぐらいないとね!”なんて思ってしまったほど。タイ料理の思い出深い一品です。

イカをさっと炒めて調味料をからめ、たっぷりの揚げにんにくをのせたこの料理は、イカの下ごしらえさえしてしまえば、調理時間が早いのが魅力。加えて、黒こしょうと香菜の香りで食欲がアップ。食欲が減退気味のときや元気を取り戻したいときにはおすすめです。

にんにくをたっぷり使うから、匂いが気になるかもしれないけれど、皆で食べればコワくない!のでは?!

イカのピリ辛にんにく炒めの材料(4人分

イカのピリ辛にんにく炒め
いか 2はい
ニンニク 大2片
ブラックペッパー 小さじ1/2
香菜 適量(根の部分)→なくても可
サラダ油 大さじ3
合わせ調味料
オイスターソース 大さじ1
醤油 大さじ1弱
きび砂糖 小さじ1/2→上白糖でも可
少々
イカを炒めた後、香菜の茎、葉をのせると一層香りが増しますので、できればご用意ください。

イカのピリ辛にんにく炒めの作り方・手順

イカのピリ辛にんにく炒め

1:

イカは胴と足がくっついている部分を指で引っ張ってはずし、足を持って胴から引き抜く。胴は水洗いして軟骨を抜き取り、皮をむく。開いて松笠状に切り込みを入れる。食べやすい大きさに切る。
今回は足などは加えていませんが、適当な大きさに切って一緒に炒めても結構です。

2:

にんにくはみじん切り、香菜は包丁の柄でたたき潰し、みじん切りにする。ブラックペッパーは、石臼やすり鉢などで潰しておく。

3:

フライパンにサラダ油を入れて弱火にかけ、にんにくを入れる。かき混ぜながら、中火でにんにくを薄い揚げ色がつくまで揚げる。にんにくを油ごとボールをおいたザルに入れる。 にんにくは色づき始めたら色が変わるのが早いですので、焦げないように気をつけてください。

4:

フライパンに3のにんにく油を入れ、香菜の根、黒こしょうを加えて軽く炒める。イカを加え、さらに軽く炒めたら、合わせ調味料を入れて一気に炒める。器に盛り、3の揚げにんにく、適当な大きさに切った香菜をのせる。 合わせ調味料は少し多めになっていますので、加減して加えてください。イカは加熱しすぎるとかたくなりますので、炒め時間は短めにしてください。

ガイドのワンポイントアドバイス

タイの万能調味料である「チリインオイル(ナムプリックパオ)」を加えても美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。