ボールクランチ

まずは、最も基本的な腹筋種目である、「クランチ」から。柔らかく不安定なボールの上で行うことで、一般の腹筋動作で追い込めない角度や動作範囲をくまなくフォローでき、結果として腹直筋全体を効果的に鍛えます。

【HowTo】
ボールクランチundefinedその1

手順1

ボールの上に仰向けになります。腰~背中がボールに密着するようにして、手は頭の後ろに、脚は肩幅に開きます。







ボールクランチundefinedその2

手順2

バランスをとりながら、ゆっくりと上体を起こしていきます。起こしきったら、再びゆっくりと元の姿勢に戻します。この動作を繰り返しましょう。






【ポイント】
・8~12回/1セットで、1日2~3セットを目安に実施
・上体を起こす時は体を折りたたむのではなく、お腹を縦方向に縮めるように動作すること
・腹筋に意識を集中して、反動をつけずにゆっくりと動作すること
・視線はへその辺りを見るようにすると良い


それでは、続いて次のページでは、お腹はもちろん体幹全体をターゲットにできる種目をご紹介します。日頃の運動不足解消にも便利なトレーニングですよ!