ベース顔を卵型に……3分でプチ整形級メイク

ベース顔さんのメイク方法

顔型矯正メイクで、もっと可愛く、もっと美人に!

流行のメイクをしてもイメージ通り可愛くなれない……その理由は顔型だった!!

顔型を‘理想の卵型’に近づけるだけで、ポイントメイクが引き立ち、小顔効果も生まれ、さらに美人になれるんです!

メイクの視覚トリックを用いて、顔型コンプレックスを解消し、理想の卵型に近づけていきましょう。その効果はまさに整形級です!
 

ベース顔さんのカルテ

ビフォー

ビフォー

ベース型さんは骨格がしっかりしていて、エラ、ハチが張っているので、ボーイッシュにみられがちです。

骨格が角張りがちなので、丸みをサポートしていくことで、エラの目立たない理想の卵型へ近づけましょう。
 

ベース顔メイク1:ベースメイク、アイメイクを最初に行いましょう

目をぱっちりすると、小顔効果が!

目をぱっちりすると、小顔効果が!

ファンデーションを顔の中心から外側に向けて塗ったら、目が大きく見えるようにアイメイクしましょう。

顔の中で目の面積が多くなると、肌面積が少なくなり、小顔に見える効果があるんですよ!
※デカ目メイクのやり方はこちら
“デカ目”を作るアイメイクの基本
 

ベース顔メイク2:眉はなだらか、少し長めに描こう

眉は少し長めに描くのがポイント

眉は少し長めに描くのがポイント

山を強調しない、なだらかな眉は、フェイスラインの角張りを和らげてくれます。
また少し長めに描く事で、エラが目立ちにくくなる効果が。

逆に、山を強調した短い眉はエラやフェイスラインの角ばりが目立ってしまうので注意。
 

ベース顔メイク3:チークは斜め楕円形で、顔の少し外側に

外側に描く事で、エラが目立ちにくくなる!

外側に描く事で、エラが目立ちにくくなる!

目尻とあごを結んだ線よりも外側に斜めの楕円形にチークをいれましょう。
頬の高い位置にいれてしまうと、エラが目立ってしまうのでNGです。
 

ベース顔メイク4:顔の中心に三角、あご先には半月にハイライトを

さっと入れるだけでも効果は絶大!

さっと入れるだけでも効果は絶大!

顔の中心に光を集める事で、顔を立体的に、卵型に見せていきましょう。

顎先は半月状に入れる事で、フェイスラインの丸みをサポート。目の下に横長に大きくハイライトを入れるとエラが目立つのでNGです。
 

ベース顔メイク5:おでこ、フェイスラインにシェーディング

ハイライト×シェーディングの合わせワザ!

ハイライト×シェーディングの合わせワザ!

最後におでこのまわりとエラ周りのフェイスラインに、シェーディングパウダーで、薄く影を入れます。

フェイスラインの角がとれ、ハイライトとの相乗効果で、顔がさらに卵型に近づきます。濃く入れると不自然ですので、薄く!が鉄則。
 

完成

あああ

      ふんわり優しいフェイスラインに変身!!

 

新見式「プチ整形級メイク」 3分オペのポイント!

ビフォーアフター

ビフォーアフター

ベース型さん
・眉をなだらかに少し長めに描く事で、顔のスペースを調整し、エラを目立ちにくくします。

・チークはやや外側に楕円形に入れる事で、顔の横幅をせまくします。

・ハイライト×シェーディングの合わせワザで、さらに顔を理想の卵型に近づけていきましょう。

それぞれのメイクの入れる場所や形をきちんとマスターすれば、だれでも理想の卵型に近づく事ができますよ!
 

使用コスメ

使用コスメ

使用コスメ

<フェイスカラー>
・イプサ フェイスカラーパレット 102 
http://www.ipsa.co.jp/
<アイブロウ>
・エレガンス アイブロウ スリム BR25 
http://www.elegance-cosmetics.com/

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。