きれいな星を眺められることで知られる「夕やけ小やけふれあいの里」

写真はイメージです

写真はイメージです


「夕やけ小やけふれあいの里」は八王子市にある農村体験型のレクレーション施設です。かわいい名称は、この施設の近くに生家がある詩人・中村雨紅が作詞した童謡「夕焼小焼」にちなんでつけられたものです。敷地内には、中村雨紅に関する資料を展示する「中村雨紅展示ホール」も設けられています。

キャンプ場は、毎年7月、8月の2か月間オープンします。テントは大人6名まで宿泊可能なものが、1泊1500円で利用できます。夜には周囲が暗くなるので、きれいな星を眺められることでも知られます。また、キャンプファイヤー場も整備されているので、思い切りアウトドアを満喫してください。

ほかに、ふれあい牧場もあり、ウサギやモルモットと無料で触れ合うことも可能です。

■夕やけ小やけふれあいの里
住所:東京都八王子市上恩方町2030
最寄り駅:京王・JR高尾駅より西東京バスで約30分
公式サイト:http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/yuyake/yuyakekoyake.htm
利用料金:要問い合わせ




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。