手間をかけずにおいしい燻製に!

燻製といえば、寒い季節のアウトドアの定番メニュー。野外なら盛大に煙をあげて食べ物を燻してもだれからも文句は言われません。でも、面倒な下ごしらえや準備はちょっと苦手だし、チーズや卵など定番メニューもコンビニにいけば市販品が買えるから、いまいちピンとこないなあ……なんて人のために、今回は手間をかけずに驚きのおいしさを生み出す、ちょっと意外な食材をご紹介します。もちろんご自宅のキッチンでも作れます!

味の想像がつくものも、そうでないものも。燻すことで意外なおいしさが生まれるのです

味の想像がつくものも、そうでないものも。燻すことで意外なおいしさが生まれるのです


いつもの食材からうまみがたっぷり!まさに煙のマジック

右から時計回りにミックスナッツ、あさり缶、コンビーフ、バナナ

右から時計回りにミックスナッツ、あさり缶、コンビーフ、バナナ


今回用意したのは写真の品々。 味の想像がつきそうなものから、まったく想像がつかないものまでいろいろ。下味などは一切つけずにそのまま煙で燻しました。

スモーカーとして使用したのは深めのフライパン(中華鍋)。これに100円ショップに売っている金網を敷いて、蓋をすればあっという間に超優秀なスモーカーに早がわり。あとは市販のスモークウッドに火をつけて、さらに温度が下がらないように下から野外用コンロで加熱するだけ。熱源が近いですが、冬のアウトドアは気温が低いため煙もほどよく温度が下がってちょうどいい加減に仕上がりますよ。

ご自宅のキッチンでやる場合は、直接火をつけるスモークウッドでは温度があがりすぎるので、おがくず状のスモークチップのほうがおすすめです。

これは知らなかった、燻製にしたらうまい!衝撃の食材10

今回ご紹介するのは、燻製歴30年の僕の定番メニューたち。どれも熱燻で15~30分くらい燻したものですが、煙少なめがお好みの方は軽めにどうぞ 。

■ミックスナッツ
熱燻することで、適度にナッツの脂分が落ちてヘルシーに。それでいて煙の風味とナッツのねっちりとしたコクが高相性。ミックスナッツがないときには、ピーナツだけでも炙って食べています。

■あさり缶
燻製といえばほたてが有名ですが、ちょっと高価なのが難点。ということで、代役はあさり缶におまかせを。クラムチャウダーなどに使う水煮缶の、缶汁をきってアルミホイルを皿状にしたものの中に入れて燻します。少し長めにいぶせば身に独特の弾力が生まれて歯ごたえまで楽しめる絶品おつまみに!

■コンビーフ
僕はいつもキャンプ道具の中にコンビーフ缶を1、2個常備しています。スープにしてもいいし、ご飯と一緒に炊き込んでもいいし、サンドイッチに挟んでもいいし、とにかく使い勝手が抜群なのです。そんなコンビーフはもちろんスモークとも好相性。コンビーフ特有のネチッっとした食感が苦手な人もスモークコンビーフならきっと大丈夫。さっぱり食べやすくなりますよ。

■バナナ
バナナのスモークは本当に秘伝。熱を加えながら燻すことで、バナナをとろとろにまで燻すと、まるで蜜を含んだクリームのようになります。そしてそこにスモークフレーバーが加わると、まるでブランデーような味わい!喉の奥で甘みがぱっと広がる感じは思わずアルコール入ってる?と錯覚しそう。やみつきになって何本でも食べたくなる味わい。

■ミニトマト
ミニトマトは煙だけで極上のおつまみに

ミニトマトは煙だけで極上のおつまみに


ミニトマトもまた、生で食べるよりも、酸味がまろやかになり、逆に甘みとうま味が存分に引きだされます。皮がなければ、まるでフルーツのような味わいで、これまたどんなお酒にもぴったりですね。僕はワインと合わせたいかなあ。

■タコ
1パック280円のゆでタコも、高級タパスに大変身。噛みしめるほどにタコのおいしさが口の中にじゅわと広がります。これはもうキリッと冷えた白ワインできまりですね。

タコと厚揚げのスモーク。お酒が進みすぎるのでご注意を

タコと厚揚げのスモーク。お酒が進みすぎるのでご注意を


■厚揚げ
豆腐の燻製というのは知る人ぞ知る珍味。でも水切りするのがちょっと面倒くさい、そんな方にはこちらをどうぞ。燻すことで油が落ちてしつこさがなくなります。スライスした見た目はほとんどスモークチーズ!チーズが苦手な方はぜひこのスモーク厚揚げを。できれば熱いうちにブラックペッパーと醤油ひとたらしでどうぞ。

■オイルサーディン
イワシの油漬も煙とは好相性。今回は缶詰の油ごとスモークしましたが、お好みで油をきって燻せばよりさっぱりとした食感になります。パスタやサンドイッチの具にぴったりですよ 。

燻製カレーとオイルサーディン。燻すだけで豊かな味わい

燻製カレーとオイルサーディン。燻すだけで豊かな味わい


■カレー
まるで専門店のような本格燻製カレーも、レトルト使用であっという間です。スモークすることでスパイスの香りがより開く感じがしてとてもリッチな味わい!でも燻すぎにはご注意を。

■しょうゆ

燻製した醤油を温泉卵にたらり!

燻製した醤油を温泉卵にたらり!


最後におまけ。食材ではありませんがこれも裏技中の裏技。しょうゆをスモークしておけば、これをかけるだけですべてがスモークテイストに!鮭缶にたらせばスモークサーモン風、温泉卵にたらせば燻製卵風に!とりささみ缶にかければスモークチキンに!とまさにコロンブスのたまご的万能調味料になりますよ

いかがですか?ぜひ一度お試しください!! おうちで楽しみたい……という方は「衝撃のうまさ!おうちで燻製スモーク&ロースター」をご覧ください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。