もしもピアノが弾けたなら~♪ 好きな曲を自分で演奏できたら楽しいですよね。そう思いながらも、なかなかスタートできずにいる人は多いのではないでしょうか。その理由は、「今から始めて弾けるようになるのかな」という不安?それとも、ただ単に「難しそう」だからでしょうか?始めない理由はさておき、始めるべき理由について考えてみませんか。

ピアノを始めるべき6つの理由

  1. ピアノは誰でもすぐに音が出せる楽器
  2. ピアノ演奏は最高の脳トレ!
  3. ピアノはいろいろな場面で楽しめる楽器
  4. 弾きたい曲の楽譜が見つけやすい
  5. 電子ピアノで音を気にせずいつでも練習できる
  6. ピアノは何歳になっても続けられる趣味
ピアノと鍵盤のイラスト

Let's enjoy ピアノライフ!


1. ピアノは誰でもすぐに音が出せる楽器

「ピアノは猫が歩いても音が出る楽器」。これはピアニストを少しバカにした表現ではありますが本当です。ヴァイオリンやフルートなどの弦楽器や管楽器は、まったくの初心者にとっては”聴くに堪える音”を出すまでが一苦労。その点、ピアノはドの鍵盤を押せば誰でも必ずドの音が出せる楽器です。したがって、鍵盤を押す順番とタイミングさえ覚えれば数分で簡単なメロディーを弾くことができる、初心者にはとてもありがたい楽器なのです。
ピアノと鍵盤の写真

ピアノは初心者にやさしい楽器


2.ピアノ演奏は最高の脳トレ!

以前テレビ番組で、脳科学者の澤口俊之氏が「習い事として一番頭にいいのはピアノです」と言って話題になりました。その理由はこうです。

  1. (楽譜を見る)
  2. (目に入った情報を指に指令を出す)
  3. (ピアノを弾くという動作をする)
  4. (音を確かめる) そしてまた 1.  へ

この4つの動作の流れを瞬間的に、連続して行うことにより脳が活性化されるというのです。演奏を楽しみながら同時に脳が鍛えられるなんて、これ以上嬉しいアンチエイジングはありませんね。
ピアノ演奏と脳トレの関係図

ピアノ演奏は最高のアンチエイジング!


3.ピアノはいろいろな場面で楽しめる楽器

ピアノは、一人でも複数でも楽しむことができる活用範囲の広い楽器です。カラオケもいいけれど、弾き語りで歌うのも素敵。バンド仲間と演奏したり、家族や友達の伴奏をしたり、鍵盤をふたりでシェアする連弾も楽しい!ひとつの楽器で、ここまでバラエティに富んだ楽しみ方ができる楽器は他にはありません。
楽器を楽しむ男女の写真

ピアノ(キーボード)は、どんなジャンルの音楽にも欠かせない存在


4.弾きたい曲の楽譜が見つけやすい

ピアノは、メロディーと伴奏の両方を演奏できる楽器なので、ジャンルを問わず「弾きたい」と思う曲は、たいていピアノ用に編曲された楽譜を見つけることができます
試しに、『あなたが今弾きたいと思っている曲名』+『ピアノ譜』で検索してみてください。かなり高い確率でヒットすると思います。せっかく弾けるようになっても、好きな曲の楽譜がなければ面白くありませんね。好きな曲だからこそ練習に励む気持ちになり、楽しみながら上達することができるのです。


5.電子ピアノで音を気にせずいつでも練習できる

楽器の練習には「音」の問題がつきものですね。これが理由でピアノを始められない人も多いのではないでしょうか。戸建でもマンションでも、隣近所とのトラブルは避けたいもの。音量調節できる電子ピアノや消音機能付きのピアノなら24時間いつでも練習できます。電子ピアノは、鍵盤数が少ないものなら1万円台から購入できますから、憧れのピアノライフをあきらめてしまう理由にするには惜しくないですか?
電子ピアノとヘッドフォンの写真

サイレントでいつでも気兼ねなく練習



 
6. ピアノは何歳になっても続けられる趣味

スポーツなど屋外で行う趣味は、年をとり、体が思うように動かなくなったら出来なくなる可能性がありますが、ピアノは椅子に座り、指を動かすことができる限り何歳まででも楽しむことができる趣味

楽譜を読むスピードが遅くなる、大きな音が出せなくなる、指が速く動かせなくなるなどということがあっても、自分で好きな曲を奏でることは何よりの癒しになります。
ピアノを弾くシニア

椅子に座って指を動かすことができる限り、ピアノは一生涯楽しめる趣味


「始めない理由」は思いついても、「始めるべき理由」について考えてみたことはあまりなかったのではないでしょうか。さぁ、あとは思い切って最初の一歩を踏み出すだけ!

「ピアノを始めてみようかな?」と思ったら、こちらの記事も是非参考にしてみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。