夏の家族旅行におすすめ! 夏ならではの体験ができる宿

リゾナーレ熱海

夏の家族旅行にオススメ! 夏ならではの体験ができる宿とは?

夏休みは、さまざまな体験を通して子どもが大きく成長するとき。なかでも非日常体験の宝庫である家族旅行は絶好のチャンスです。そこで今回はプールや海遊びがたっぷり楽しめる宿や、夏らしい体験プログラムが充実しているホテルなど、家族旅行におすすめの宿泊施設をまとめてご紹介!

施設によってはすでに満室の日もあるので、可能ならお盆や週末などのピーク時を外すなど工夫すると、よりのんびり楽しめるでしょう。
※空き状況や料金プランの最新情報はお出かけ前にご確認ください。

 

オールインクルーシブが嬉しい! クラブメッド・石垣島(沖縄)

クラブメッド・石垣島

珊瑚礁の海に囲まれたクラブメッド・石垣島。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星を獲得した川平湾に隣接する贅沢なロケーション

まずは夏の人気エリア、沖縄から。美しい海と自然にめぐまれた石垣島にある夏休みのファミリーバカンスにぴったりなリゾートが「クラブメッド・石垣島」。旅行サイト・トリップアドバイザーによる「トラベラーズチョイスアワード2018」での“ファミリー”部門において、国内第1位に輝いています。

石垣島を含め世界各地にあるクラブメッドへの旅行は、パッケージプラン「オールインクルーシブ」を利用するのが便利でお得。宿泊料金に加えて、往復の航空運賃、空港からリゾートまでの送迎、食事、ビールやワインなどのアルコールを含む飲み物、アクティビティなどがすべて込みなので、とってもお得。滞在中は基本的にお財布いらずで過ごせます(※一部の高級アルコール類、オプショナルツアー、特別なイベントをのぞく) 。

空中ブランコ

クラブメッドならではのアクティビティ「空中ブランコ」

アクティビティは、ウィンドサーフィンやカヤック、スタンドアップパドルなどのウォータースポーツから、マウンテンバイクやテニスのようなランドスポーツまで多彩。子どもから大人まで楽しめます(※年齢によって体験できないアクティビティもあります)。とくに人気が高い「空中ブランコ」は、5~10月下旬予定で対象年齢は4歳以上です。

17歳までの子どもを対象にしたキッズプログラムも充実しており、4歳以上なら追加料金なしで子どもを預けることもできます。同年代の子どもたちやG.O(ジーオー)と呼ばれるスタッフと一緒に過ごすプログラムは子どもにとっても楽しさいっぱい。追加代金はかかりますが、2歳から預かってもらうこともでき、赤ちゃん用の食事なども頼めます。

クラブメッド・石垣島では1~2歳の赤ちゃんを対象にした“ベビーウェルカム”サービスもあり、ベビーベッドやベビーカー、オムツ用ゴミ箱、赤ちゃん用バスタブなどさまざまなグッズの貸し出しもあります。

■クラブメッド・石垣島
住所:沖縄県石垣市川平石崎1
TEL:0120-790-863(クラブメッド バカンスダイヤル 月~土10:00~18:30、日・祝11:00~18:00)
 

北海道の山を満喫! クラブメッド・北海道トマム

クラブメッド・北海道トマム

クラブメッド・北海道トマムでは、夏の北海道を満喫できるアクティビティが目白押し

海より山派のファミリーには「クラブメッド・北海道トマム」もおすすめです。

クラブメッド・北海道トマムは、2017年12月にオープンしたばかりのマウンテンリゾート。冬はスキーがメインですが、夏季シーズンは、この時期にここでしか体験できない、5つの“マスト トライ エクスペリエンス”が開催されます。
クラブメッド・北海道トマム

マウンテンバイク体験も!

具体的には、マウンテンバイクやトレッキングなどの体験「マウンテンアカデミー」、空中ブランコなどの体験「サーカスアカデミー」、北海道の美食体験「Flavors of Hokkaido」、雲海テラス・青い池・美瑛や富良野の絶景など北海道が誇る自然美をオプショナルツアーで巡る北海道の色彩体験「Colours of Hokkaido」。さらにトマムリゾートに隣接する日本最大級の屋内ウェイブプール「ミナミナビーチ」も体験でき、夏の北海道を家族みんなで満喫できます。

※同じく北海道にある「クラブメッド北海道 サホロ」は、初の施設の大規模改修工事を行うため2018年夏季シーズンは休業です。

■クラブメッド・北海道トマム
住所:北海道勇払郡占冠村
TEL:0120-790-863(クラブメッド バカンスダイヤル 月~土10:00~18:30、日・祝11:00~18:00)

国内最大級の海上アトラクション! ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(沖縄)

ANA インターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANA インターコンチネンタル万座ビーチリゾート。内観は白とブルーが基調のモダンで爽やかなインテリア

沖縄屈指の景勝地、万座毛の対岸に位置し、万座ビーチ目の前のリゾートホテル、「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」。子連れにやさしいホテルとして定評があります。

マリンアクティビティが充実しているので、アクティブに過ごしたいファミリーにぴったり。2018年4月28日には、国内最大級の海上アトラクション、「万座オーシャンパーク」がリニューアルオープン。万座オーシャンパークは、海の上に浮かべたインフレータブル(空気を入れて形状を保つ構造物)のトランポリンや滑り台、ジャングルジムなどを楽しめるアスレチック施設で、同リゾートでも人気ナンバーワン。3~12歳専用のキッズエリアもあり、小さな子どもも楽しめます。
万座オーシャンパーク

国内最大級の海上アトラクション「万座オーシャンパーク」


ほかにも「パラセイリング」「ジェットスキー」「ドラゴンボート」(予約制/いずれも3歳以上)、「サンゴ苗作り&サンゴ畑シュノーケリング」(予約制/6歳以上)などマリンアクティビティが充実。赤ちゃんや妊婦さんには、「サブマリンJr.II(海中展望船)」(予約制)もおすすめ。全長13.45m、横幅5mの「サブマリンJr.II」の海中展望室からは色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚が見られ、まさに動く水族館です。

8月に打ち上げ花火とフェイスペイントなども実施される予定です。

■ANA インターコンチネンタル万座ビーチリゾート
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260
TEL:098-966-1211(代表)

体験プログラムが多数! フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎)

フェニックス・シーガイア・リゾート

夏はリゾート気分を盛り上げる打ち上げ花火を毎日実施!

太平洋に面し、南北約11キロもの広大な黒松林に囲まれた「フェニックス・シーガイア・リゾート」は、プール遊びやユニークな体験プログラムが楽しめるファミリーに人気のリゾートです。

リゾート内には3つの宿泊施設があるので、スタイルに合わせて選べるのも嬉しいポイント。赤ちゃん連れなら、昨年、大規模リニューアルが完了した「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」がおすすめ。ミキハウスの「ウェルカムベビーのお宿」にも認定されています。
THE LIVING GARDEN

一日中くつろげる屋外空間「THE LIVING GARDEN」

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに隣接するガーデンプールを中心とした宿泊者専用ガーデン「THE LIVING GARDEN」では、お昼は家族で楽しいプール遊び、夜はフォトジェニックなナイトプールで大人のステイを満喫できます。ゆらめく炎を囲むソファ席「焚火のリビング」も。

夏休み期間中は子どもたちが喜ぶイベントやプログラムもいっぱい。宿泊者限定のウメガミの生態を学ぶツアーや「宮崎市フェニックス自然動物園」をツアーガイドが特別に案内してくれるツアーなど、自然豊かなシーガイアの環境を生かしたプログラムは子どもを成長させてくれそう!
シーガイア

宿泊者限定の「ウミガメの生態を学ぶツアー」では生命の尊さを実感できる


そのほか親子の乗馬体験や陶芸体験など、親子で楽しめる多彩なプログラムがそろっています。
シーガイア

黒松林に囲まれたシーガイア乗馬クラブ「UMAIRU」で親子で乗馬体験もできる

2018年7月21日(土)~9月1日(土)の期間は、毎日打ち上げ花火も実施され、バカンス気分が盛り上がることまちがいなし。部屋やプール、ナイターゴルフなど、さまざまなシーンで眺めることができます。

■フェニックス・シーガイア・リゾート
住所:宮崎県宮崎市山崎町浜山
TEL:0985-21-1113(総合予約センター 9:00~19:00) 

第6のテーマパーク「ビッグアロハ」誕生! スパリゾートハワイアンズ(福島)

スパリゾートハワイアンズ

全天候型のウォーターパーク。ドームの屋根は紫外線を99%カットしてくれる素材なので日焼けの心配もなし!

福島県いわき市の常夏リゾート「スパリゾートハワイアンズ」。ドーム6個分の敷地に5つのテーマパークがある総合レジャー施設で、日本一のボディスライダーを有するプールや世界最大の浴槽面積を誇る巨大な露天風呂など、遊びどころがいっぱい。首都圏11カ所から宿泊者専用の無料送迎バスが運行しており、子連れ移動もラクラクです。

BIG☆ALOHA(ビッグアロハ)

高低差・長さ日本一のボディスライダー「BIG☆ALOHA(ビッグアロハ)」

今年は2017年にオープンした高低差、長さともに日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」に2つの施設を新設。既存のスライダーに、屋外テラスとカフェという2つの新施設を融合し、第6のテーマパークとして2018年7月にオープン予定。滑走しなくても、迫力のスライダーの全貌を間近で楽しめるようになります。
ポリネシアン・グランドステージ「Ha'aheo あなたの笑顔があるから」

ポリネシアン・グランドステージ「Ha'aheo あなたの笑顔があるから」

映画『フラガール』で一躍有名になったポリネシアンショーも見逃せません。毎晩おこなわれるポリネシアン・グランドステージ「Ha'aheo(ハアヘオ) あなたの笑顔があるから」は、フラダンス、タヒチアンダンス、サモアの火の踊りなど、リアルなポリネシアの踊りでハワイアンズの夜を華やかに彩ります。ほかにも昼間のショー「ポリネシアン・サンライトカーニバル」やプロジェクションマッピングによる最新の映像・光・音響演出をほどこした光のきづなメッセージショー「night rainbow」など見ごたえのあるショーがたくさん! フラガールによるダンスのミニレッスンやファイヤーナイフダンサーとのナイフ回し、バンドメンバーとのタヒチアン楽器体験もあり、親子で素敵な思い出が作れます。

■スパリゾートハワイアンズ

住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
TEL:0570-550-550(ナビダイヤル)


海と森の自然を満喫! NEMU RESORT(三重)

屋外プール

森の中のガーデンプール

海と山に囲まれた三重県奥志摩のリゾート「NEMU RESORT」。広大な敷地には、プールやゴルフ場、さらにマリーナ施設まであり、子どもから大人までスタイルに合わせたリゾートステイを楽しむことができます。
NEMU HOTEL & RESORT

マリーナテラスでは夏休み期間中、ランチにてBBQを実施

子どもたちは夏季限定でオープンする「森の中のガーデンプール」に大はしゃぎ。ミキモト コスメティックスのスパはママのリフレッシュに最適です。たとえば三世代旅行で、パパとおじいちゃんはゴルフ、ママはスパ、おばあちゃんは孫とプール……なんてプランもありですね。潮風を感じながらのマリーナテラスでのランチBBQもとても気持ちがいいです。
NEMU RESORT

親子で自然体験を!

自然体験プログラムも充実しており、野鳥観察など森を生かした自然遊びを親子で楽しむのもおすすめ。専属のインタープリターがオリジナルのプログラムを考案・実施しており、夏休みには森や海の生き物を観察し楽しみながら自然を学ぶ「ネイチャーツアー」やシーカヤックなどが実施されます。
NEMU HOTEL & RESORT

家族みんなで楽しめる美しい英虞湾のクルージング

ほかにも、波の静かな英虞湾をゆったりとクルーズしたり、手ぶらで釣りを楽しんだり、豊かな志摩の自然を思う存分満喫できます。
NEMU RESORT

満天の星空も楽しめる「焚き火カフェ」

また、夜にぜひ楽しみたいのが「焚き火カフェ」。コーヒーやマシュマロ片手に焚き火を囲み、満天の星空を眺めるくつろぎの時間は、一日の締めくくりにぴったりです。

■NEMU RESORT
住所:三重県志摩市浜島町迫子2692-3(伊勢志摩国立公園内)
電話:0599-52-1211(代表) 

海水浴デビューに最適! 星野リゾート リゾナーレ熱海(静岡)

星野リゾート リゾナーレ熱海

サポートパック「海水浴スイスイ」で海水浴デビューを!

都心から新幹線で40分という好アクセスにあり、子どもの海水浴デビューに最適なのが「星野リゾート リゾナーレ熱海」。子どもの海水浴デビューにぴったりなサポートパック「海水浴スイスイ」を用意してくれています。

同プランには、タオルや浮き輪などの海水浴に必要な道具の貸出、ビーチまでの送迎、パラソルの確保もついているので、手荷物いらず。場所取りや駐車場確保の心配をしなくていいのも助かりますね。
星野リゾートundefinedリゾナーレ熱海

親子で体験スノーケリングを楽しもう

少し大きくなった子どもとはスノーケリング体験もおすすめ。花火やバケツなど備品貸し出しと浜辺までの送迎がセットになった「浜辺de手持ち花火」もファミリーに人気の企画です。
星野リゾート リゾナーレ熱海

親子で協力してミッションをクリアする「空中きもだめし」

リゾート内には「森の空中基地 くすくす」もあり、樹上アスレチック施設「森の空中散歩」も人気。 昨年に引き続き、夏の限定企画として夜のツリーハウスで怪談話を聞き、ミッションをスタートさせる「空中きもだめし」も開催されます。

■星野リゾート リゾナーレ熱海
住所:静岡県熱海市水口町2-13-1
TEL:TEL:0570-073-055 (リゾナーレ予約センター)

八ヶ岳の大自然を満喫! 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(山梨)

水の学校

思いっきり自然体験ができる「水の学校」

山で過ごす夏休みなら、山梨県北杜市にある「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」へ。高原の池で楽しむ「高原カヤック」や川で魚などを捕まえて観察する「水の学校」、森の中のアスレチックコース「森の空中散歩」など、八ヶ岳の雄大な自然を満喫するアクティビティが目白押しです。

ムシムシナイトアカデミー

ムシムシナイトアカデミー

夏季限定で、子ども向けの夜のアクティビティも登場。八ヶ岳エリアの夜の森を歩いて動物を探す「ナイトサファリ」や虫探しを行う「ムシムシナイトアカデミー」など、わくわくする体験ができます。

イルマーレ

イルマーレにキッズエリアがオープン(イメージ)

さらに2018年7月には、大人気のプール「イルマーレ」にキッズエリアがオープン。壁にはカエルやテントウムシなど生き物たちが暮らす森の世界が描かれ、「森の中の海」という同プールのコンセプトをさらに実感できる空間に!出てきた水が葉の形になる噴水や葉の凸凹を表現した滑り台など葉をモチーフにした7種の遊具も登場します。

2018年7月28日~8月26日までの毎日と9月1日~30日の土日祝には、夏の定番イベント「八ヶ岳マルシェ2018」も開催されます。ホテルのメインストリートであるピーマン通りには、近隣で野菜を作る生産者の方々が、自慢の作物を持ち寄ります。ピーマン通りのカフェやレストランでは片手で気軽に味わえる「ワンハンドフード」も販売され、家族でおいしい時間を楽しめます。

■星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
TEL:0570-073-055 (リゾナーレ予約センター)

関連記事

子連れで行きたい東京近郊のプール
夏休みに子供と行きたいおでかけスポット2015

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。