ダイナミックな自然が広がる北海道は、美しい景色やわくわくするようなアクティビティ、美味しい食べ物など非日常が楽しめる魅力が満載!
想像を超えるスケールの自然を親子で体感しましょう。子連れの旅にぴったりの人気リゾートホテルや、北海道観光の拠点にしたい乳幼児連れにおすすめホテルをご紹介します。
   

第5位 乳幼児連れにうれしいベビーキッズルームがおすすめ
マイステイズプレミア札幌パーク

マイステイズプレミア札幌パーク

2018年4月にリニューアルした「ベビーキッズルーム」

 
マイステイズプレミア札幌パーク

札幌や周辺観光拠点に便利な立地です

乳幼児連れでの札幌&周辺観光に便利なのが「マイステイズプレミア札幌パーク」。2018年4月にリニューアルした「ベビーキッズルーム」は、赤ちゃんや子供の動線に配慮した作りのお部屋で、最大4名まで宿泊できる54平米の広々したお部屋です。

その他にも、ベッドをくっつけてハリウッドツインにできる客室もあるので、家族の人数や子どもの年齢に合わせてお部屋が選べます。
 
マイステイズプレミア札幌パーク

天然温泉の大浴場には、お部屋からパジャマで移動OK!

観光の疲れを癒してくれる天然温泉の大浴場があるのも魅力。子ども用椅子や、子ども優先洗い場などもあって、ママとパパにやさしいのが◎!
 
また、朝食は全会場で無料の離乳食を用意してもらえ、バイキング会場にはキッズバイキングコーナーもあります。
 
【DATA】
マイステイズプレミア札幌パーク
住所:北海道札幌市中央区南9条西2丁目2-10
TEL:011-512-3456
 

第4位 アクティブなファミリーにぴったりのエキサイティングなリゾート
クラブメッド・北海道 トマム

クラブメッド 北海道 トマム

フランス人のインテリアデザイナーによる日本の文化と自然をモダンに融合したという内装がとってもお洒落

「クラブメッド・北海道 トマム」は、宿泊費に食事代、飲み物、アクティビティ、キッズプログラムなどのすべてが含まれるオールインクルーシブリゾート! 基本、追加料金を気にすることなく、積極的にアクティビティやスポーツを楽しみながら、爽やかな景色や北海道ならではのグルメを楽しめます。
 
クラブメッド 北海道 トマム

プティクラブ(2~3歳向け)とミニクラブ(4~10歳向け)で、子どもたちも楽しく遊べます!

そしてクラブメッドといえば、滞在中に多国籍から集まったクラブメッドスタッフG.Oとの交流が楽しいのも特徴の一つ。子どもたちも単なる託児施設とは違うプティクラブ(2~3歳向け)とミニクラブ(4~10歳向け)で国際感覚を養いながら楽しい時間が過ごせます。子どもたちが不在の間は、大人は大人だけの時間を満喫できるので、時間を有意義に使えます。
 
クラブメッド 北海道 トマム

空中ブランコやジャグリングなどのアクティビティ体験も楽しめます!

また、美しい景色の中、マウンテンバイクを体験したり、家族でトレッキングにでかけて清々しい空気と共にピクニックをするのもおすすめ。空中ブランコやジャグリング等のアクティビティ体験ができるのも魅力です。
 
赤ちゃんには、滞在中は24時間利用できるベビーコーナーのほか、ベビーベッドやベビーバス、レストランにはベビーフード、電子レンジの用意もあるので安心です。
 
【DATA】
クラブメッド・北海道 トマム
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム2171-2
TEL:0120-790-863 フリーコール(東京コンタクトセンター)
月-土曜日 :10:00 ~ 18:30 | 日曜・祝日 :11:00 ~ 18:00
 

第3位 プール&温泉が魅力のファミリーリゾート
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

札幌郊外にあって温泉やプールが楽しめる、「家族にやさしいリゾート」をコンセプトにしたホテルです。
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

年中無休の屋内プールのほかに、夏季には屋外のジャンボプールもオープン!

 
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

屋内には幼児プールやキッズプールもあります

ホテルに隣接したプール&温泉棟では、小さな子どものプールデビューに最適な水深約15cmの「幼児プール」(屋内)があり、すぐ隣の「キッズプール(水深約50cm)」には、大きな水鉄砲や滑り台などの楽しい遊具も。夏季には子どもから大人まで楽しめる屋外プールもオープン!
 
天然温泉を含む9種の浴槽が自慢の大浴場には、幼児用シャンプーやベビーバスチェアなども置かれた「親子連れ優先洗い場」もあります。

 
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

ファミリールームアクア。カーペットは波打ち際をイメージ。壁の一部は抗アレルゲン仕様。そして、夜になると天井には…

また、2018年にはスペシャルルームの「ファミリールーム フォレスト」と「ファミリールーム アクア」も完成。幅280cmのワイドベッドが入っているので家族並んで寝られます。ほかにも幅340cmの超ワイドベッドのある「ファミリールーム ONE」もあります。

乳幼児連れでも安心のサービスがいっぱいのホテルです。詳細は公式サイトの「家族にやさしいリゾートへの取り組み」 をご覧ください。
 
【DATA】
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ
住所:札幌市北区東茨戸132番地
TEL:011-773-2211
 

第2位 自然体験も遊園地も!大自然に囲まれた総合リゾート
ルスツリゾート

ルスツリゾート

昨年オープンした大人も子供も楽しめるアスレチック「スカイトレイル」

 
ルスツリゾート

絵具のチューブをかたどったオ ブジェから、インクのようにお花が流れているように見える「絵具花壇」。ほかにもフォトジェニックなスポットがいっぱい!

冬季はスキー場として人気のルスツリゾートですが、夏季は広大な敷地に北海道最大の遊園地、ゴルフ場、そしてホテルなどの宿泊施設があり、休日を存分に楽しめるコンテンツが満載。
 
60種類以上のアトラクションが楽しめる遊園地には、ジェットコースターやスリルライドも盛りだくさんですが、子供用の遊具をあつめたこどもランドやふわふわキッズランドもあります。
 
また、屋内には造波プール、夏季には屋外に北海道一長い全長300mの流水プールをはじめとしたスーパージャンボプールもオープン。小さな子ども用の噴水プールや、備え付けの水鉄砲などで水遊びできる円形プールもあります。
 
ルスツリゾート

7月1日には総面積3,000㎡の新しい温泉大浴場「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」もオープン。(ルスツリゾートホテル&コンベンション ノースウイング4Fおよび6Fの奥側より館内直結)

宿泊はファミリータイプ、和室など、バリエーション豊かな部屋タイプのある「ルスツリゾートホテル&コンベンション」や、全ての客室が広々としたメゾネットタイプの「ウェスティン ルスツリゾート」のほか、周りを気にせずわいわい楽しめるログハウスやコテージ、夏休み期間のみのキャンプ村でテント滞在など、好みのタイプを選んだり、長期滞在では前半後半で宿を変えて違った楽しみ方をしてみるのもおすすめ。
 
リゾートから出て、留寿都ファームでの農業体験や近郊への観光などそれぞれの時期のおすすめのツアーをラインナップした宿泊者限定のプログラム「ルスツの恵み 1000円トリップ」も見逃せません!
 
【DATA】
ルスツリゾート
住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
TEL:0136-46-3331
 

第1位 ここでしかできない体験がいっぱい!親子で楽しい
星野リゾート トマム

星野リゾート トマム

ファームエリアにできた牧場ラウンジ。牧草でできたソファに座り、雄大な自然を感じながらテイクアウトした軽食を堪能! 今年は文字を彫ることができる葉を専用のハガキにして、ヤギに食べられてしまわないかドキドキしながらポストに投函する「ヤギの郵便屋さん」も新登場

ママの旅行ストレスを削減し、ストレスフリーなリゾート滞在を楽しむために「ままらくだ委員会」が様々な工夫をしているファミリーリゾートです。だから赤ちゃん連れのママには備品のレンタルやサービスがとっても充実しています。
 
星野リゾート トマム

星野リゾート トマム ザ・タワーの「ファミリーフォースルーム」。低床ベッドなので、小さな子どもが一緒でも安心

内容は年々進化しており、ファミリー専用のフロアに家族が川の字になって寝られる広々ローベッドを配したお部屋があったり、リゾート内のビュッフェレストランでは、離乳食は無料で主食、おかず、デザートを好きな組み合わせで選択できたり、各ホテルのままらくだルームのあるフロアには「おむつステーション」設置してあり、乳幼児連れのママにうれしいアメニティを無料で提供、または貸出してもらえます。
 
星野リゾート トマム

「雲海」を、雲の形をしたデッキに網が張られている「クラウドプール」で雲の上に浮かぶような体験も

夏のトマムに行ったら頑張って早起きして見たいもの、それは自然が生み出す幻想的な世界「雲海」。ゴンドラに乗って13分。「雲海テラス」では、オリジナルのコーヒーやホットココアも味わえます。

雲の形をしたデッキに網が張られている「クラウドプール」で雲の上にいるような浮遊感もぜひ体験してみてください。
 
幼児から体験できるネイチャープログラム、食体験&クラフトプログラムなど、ファミリーの思い出作りをサポートするアクティビティプログラムも多彩です。
 
【DATA】
星野リゾート トマム
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム
TEL:0167-58-1111


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。