青い海を前にトロピカルムードあふれるリゾートホテルが多い沖縄。魅力的なホテルが多数あるなか、乳幼児と一緒に快適に過ごせる、子ども連れのママやパパの目線で選んだホテルベスト5をご紹介します。
   

第5位  沖縄美ら海水族館近く、温泉大浴場もあるリゾートホテル
ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

沖縄ホテル子ども連れ5位「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」

壁一面に海の動物たちが描かれている「オーシャンキッズ」

「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」は、人気の沖縄美ら海水族館に徒歩で行ける距離にあり、エメラルドビーチ、備瀬のフクギ並木に囲まれた絶好のロケーションにあります。家族で広々使える50平米以上のお部屋なので、お部屋にいる時間が長い乳幼児連れのファミリーでも、ゆったりとしたリゾート気分が満喫できるホテルです。
 
ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

どのお部屋を選んでも、全室オーシャンビュー、バルコニー付き

海を見渡すアウトドアプール(4~10月)のほか、年中無休のインドアプールには、深さ30cmのキッズプールもあり!

子どもと一緒に利用できる天然温泉の大浴場や、タラソテラピー(16才以上限定)もあるので、日常を離れてのんびりリラックスしたいママにもおすすめです。
 
ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

水平線と伊江島を眺めながら入浴できるジュラ紀温泉「美ら海の湯」

ローベッド使用で小さな乳幼児がいてものびのび過ごせる土足厳禁のオーシャンキッズルームにはクマノミの部屋、ジンベエザメ、ウミガメ、イルカ、チンアナゴの5種類があります。
 
評判の良い朝食バイキングは、メニュー豊富な約80種類。メニューには、特定原材料7品目(卵、乳製品、小麦、そば、落花生、エビ、カニ)のアレルギー表示がされています。
 
【DATA】
ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1
TEL:0980-51-7300

 

第4位 海に囲まれた半島丸ごとリゾートでキッズプログラムも充実!
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄子ども連れホテル第4位 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

県内最大級の海上アスレチック「万座オーシャンパーク」

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は、景勝地・万座毛の対岸に位置し、岬全体が敷地になっているリゾートホテルです。
 
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

濡れずに海の中を見学できる「サブマリンJr.2」
 

こちらでは、未就学児から楽しめるマリンアクティビティのメニューが豊富で、赤ちゃんやおじいちゃん・おばあちゃんが一緒でも海の中の世界を見学できるサブマリンJr.2(海中展望船)の他、保護者同伴であれば体験フィッシングやドラゴンボート、ジェットスキーも3歳以上で体験可能。国内では万座にしかない3人乗りのベンチ型パラセール(3歳以上)も親子で楽しめるのでおすすめです。

トランポリンや滑り台、ジャングルジムなどを浮かべた海のアス レチック「万座オーシャンパーク」(有料)には、3歳以上(12歳以下は保護者同伴)で利用できるキッズエリアも用意されています。
※他のエリアは6歳以上。

天候の悪いときや、太陽の下で遊んだあとに屋内で過ごしたいときには、ボーネルンド社の企画による室内あそび施設「万座キッズプレイランド」へ。
 
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

景観とも調和する、砂浜の白、海と空の青を基調としたスーペリアツイン

赤ちゃん連れの旅行で心配な離乳食も、予約しておけば各レストランで用意してもらえます。抱き枕のレンタルやマリンメニューの割引など、マタニティへのサービスも好評です。

なお、夏はもちろん楽しめますが、屋外にあるガーデンプールは冬季にも温水で営業しているので、ピーク時を避けた涼しい季節の利用もおすすめのホテルです。
 
【DATA】
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
住所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地
TEL:098-966-1211

 

第3位 ホテルでありながらコンドミニアムのような過ごしやすさが魅力
カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

沖縄ホテル子ども連れ第3位 カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

客室は全室オーシャンビュー。海を前に優雅な気分でくつろげるホテルです

カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

広くてアイテムが充実した客室でリラックス

「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル」は、西海岸リゾートエリアに位置し、少し高台にあって海を見渡す全室オーシャンビューのホテルです。 客室は平均70平米と広めのお部屋が多く、ホテル棟とコンドミニアム棟、アネックス棟の3棟に分かれていて、豊富な部屋タイプがあるのも魅力のひとつです。
 
カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

ルームデリバリーのキッズバーガーセット

また、ほとんどの客室にキッチン、電子レンジ、またコンドミニアム棟、アネックス棟には洗濯機なども備えているので、子どもと一緒の長期滞在でも安心。「暮らすように滞在する」をかたちにした過ごし方が可能です。

キッチンでの調理が可能なことに加え、ピザやパスタ、沖縄料理などの種類豊富なルームデリバリーもあり、ホテル内の「Deli & Café」では全メニューがテイクアウトできるので、子どもを連れての外食だと気づかれしちゃうというファミリーには、特におすすめ!
 
ホテル内2か所にインフィニティプールがあり、プールサイドにはテラス席や休憩できるスペースも。ホテル棟プールにはジャグジーや小さな子ども連れでも安心して利用できる子ども向けのプール(深さ80cm)もあります。
 
【DATA】
カフー リゾート フチャク コンド・ホテル
住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1
TEL:098-964-7000


 

第2位 大人も子ども満足!異国情緒漂うアートな南欧風リゾート
ホテル日航アリビラ

沖縄ホテル子ども連れ第2位 ホテル日航アリビラ

プライベート感あふれるガーデンテラス


優雅にヴァカンスを楽しみたい家族に定評のある「ホテル日航アリビラ」。美しい海とサトウキビ畑に囲まれた自然豊かな静かな立地にある、スパニッシュコロニアル風の外観のホテルです。
全室バルコニー付きで、且つ全室禁煙ルームなのもファミリーにはうれしいポイント。
 
ホテル日航アリビラ

読谷村にあるリゾートホテル。2019年6月で開業25周年

2018年12月に新しくできた「スーペリアテラス」は、他の客室にはないプライベート感のある心地よいガーデンテラスがついたお部屋で、室内にはベッドが3台設置されています。15平米もの広々としたテラスは何とも贅沢。
 
また、子連れにやさしいホテルならではの宿泊プランも用意されていて、赤ちゃん連れには、おむつが無料で使えるプランや、小学生の食事が無料になる家族向けのプランなど、子どもの成長に合ったお得なプランが選べるのもおすすめのポイントです。
 
ホテル日航アリビラ

全体的にマリンブルーの色調に統一された客室。ベッド3台設置でファミリーにぴったり

アクティビティも豊富で、なかでもエデュテイメントという、エデュケーションとエンタテイメントを組み合わせた子ども向けのメニューでは、GWと夏休み期間には大型カタマランヨットに乗るキッズセーリングもでき、4歳以上で体験が可能です。
 
【DATA】
ホテル日航アリビラ
子連れファミリー向けの情報ページ「家族でアリビラ」
住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111
 

第1位 イルカが暮らすリゾートホテル
ルネッサンス リゾート オキナワ

沖縄ホテル子ども連れ第1位 ルネッサンス リゾート オキナワ

ドルフィンプログラムには、未就学児でも保護者同伴なら参加できるものも


「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、恩納村の南端に位置するビーチリゾートで、全室バルコニー付。客室からは東シナ海を一望できます。
40種類以上のマリンアクティビティを一年中楽しめるほか、プライベートビーチ横のラグーンにはイルカたちが暮らし、イルカとふれあえるドルフィンプログラムが人気!
 
ルネッサンス リゾート オキナワ

ファミリーに人気のフリッパーズコネクティング。 カラーやデザインが異なる5タイプの客室があり、子ども用のパジャマやステップなどはもちろん、小学生以下の子どもにはフリッパーズバッグも用意

子連れにうれしい「フリッパーズルーム」は、子ども用の客室と大人用の客室をつないだコネクティングルームで、海をテーマにイルカやエイなどが描かれたファンタジックなインテリア。

各タイプ違った配色で、やわらか素材のオリジナルの2段ベッドや子どもの身長に合わせた洗面台など、安心・安全設計で、家族で入れる広めのお風呂も完備しています。
 
ルネッサンス リゾート オキナワ

大型日除けを設置したアウトドアプールでは、強い日差しを気にせず遊べます

こちらのホテルでは、子ども(3~12歳)は夕食・朝食が滞在中無料(ブッフェや定食など、選べるメニューいろいろ!)。
さらに、対象となるお部屋に3連泊または4連泊(7~9月)以上すると、滞在中のランチやアクティビティが無料になったり温泉も利用できる1ランク上のおもてなし「Club Savvy」も必見です!
 
【DATA】
ルネッサンス リゾート オキナワ
住所:沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
TEL:098-965-0707
 


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。