戦略を立てる!―勉強内容の取捨選択

私:その作業は、どんな風にしたんですか?

田中:過去問5年分の、すべての出題文について、テキストの該当箇所に、出題された年を記入していったんです。
そうすると、マークでいっぱいになる箇所と、真っ白な(全く出題されない)箇所が、はっきり見えるようになるんです。

私:わぁ! 本当だ、これはすごい!!

riron

保育所保育指針 第3章 保育の内容より。 『教育』を構成する"5領域"は、最頻出! 出ない年はありません!! (保育実習理論)


eiyou01

"推定エネルギー必要量"はほぼ毎年 出題されていることがわかります! (こどもの食と栄養)


eiyou02

"n-3系脂肪酸、n-6系脂肪酸の食事摂取基準"の表からは、いっさい出題されていませんね!? (こどもの食と栄養)


田中:それで、真っ白な箇所は、それはもう潔く捨てましたね(笑)。それ以降、まったく見ませんでしたよ。

私:ふるいにかけたのですね!

田中:はい。出題年のマークが付いたところだけを、徹底的に勉強しました。

私:過去5年もの間、一度も出ていない箇所について「今まで出ないから今年は出るかもしれない……」と考えるか、「今まで出ないから今年も出ない!」と考えるか。
わたしなら迷ってしまいそうですけど……。

田中:わたしは勉強を始めたのが5月で、8月の筆記試験まで3ヵ月しかありませんでしたから、迷わず後者(今年も出ない!)でいくことに決めました(笑)。

私:自分の中で方針を決めて、それに従って実行したわけですね!? 戦略家だなぁ~!(笑)。


次回は、戦略に沿って勉強をすすめる過程で生まれた、田中さんのさらなる工夫をご紹介します! どうぞお楽しみに!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。