reading

転職保育士にオススメの本をご紹介!

保育士に転職して、これから仕事を始める方、または始めたばかりの皆さんにお勧めの本をご紹介します。気軽に読める、それでいて内容充実の2冊です!本をご紹介する前に、わたしの転職エピソードを少しご紹介したいと思います。
 

保育士試験に合格、転職はできたものの・・・

わたしも保育士試験で資格を取得し、29歳で保育士に転職しました。2003年のことでした。当時はまだ、わたしたちのような転職者を採用する態勢が、保育園の側に整っていなかったように思います。わたしが就職した保育園(認可の私立)では、保育士は全員、大学・短大・専門学校の保育士養成課程を卒業しており、わたしのようにたった1年の独学で資格を取得した社会人を採用することは初めてのことだったようです。

その結果、わたしはたいへんな苦労を経験しました。研修のシステムはもちろん無く「周囲の先生方に教わってくださいね、やっていくうちにいろいろわかるようになりますから」と、いきなり現場に放り込まれ、3ヶ月間のフリー(各年齢の担任がいない時間帯の補佐)を経て、4ヶ月目の4月には0歳児の担任を任されてしまいました。

「周囲の先生方に教わる」と言っても実際には、保育園の仕事はたいへん忙しく、先輩方も自分の仕事をこなすことで精いっぱい、後輩の指導を丁寧にする時間はない、という状況でした。そんな状況でしたが、なんとか一人前になりたい一心で、自分の仕事の終わった後に先輩方の保育室を見学させてもらったり、職員室での仕事中におしゃべりをしながら様々な質問をしたり、日々の交流のなかで身に付けていくしか方法がありませんでした。

あれから10年が経った今では、保育士試験から保育士に転職する人がとても増えたと思います。それに伴い、そんな転職保育士の「困った」を助けてくれる情報も随分と増えてきました。

前置きが長くなりましたが、保育の仕事に転職した皆さんが、日々の実践を通じて一人前になるためにぜひ持っていてほしい本を2冊、ご紹介します。

保育園の仕事がわかる!転職者必携本!