幼稚園と保育園にかかるお金を比較

東京都A区在住の前年所得税の世帯合計額が21万円だったAさんの場合、私立幼稚園と無認可保育所にかかるお金を比較してみます(第1子4歳児・9時~17時保育と仮定)。
※あくまで一例であり、お住まいの地域や所得などにより大きく異なります。

幼稚園と保育園にかかるお金の一例

[表3]私立幼稚園と無認可保育所でかかるお金を比較してみました(クリックで拡大)


働く母親が幼稚園を選択した場合、やはり延長保育代が、かかるお金に大きく影響を与えます。また、長期休みには実家に預けるなど別の方法を検討しなければなりません(幼稚園によっては長期休み中も延長保育制度を実施するところもあります)。

幼稚園と保育園でコスト比較をする際には、候補となる園に直接問い合わせ、かかるお金を計算することと、ご自身の就労状況や生活環境(長期休みの取扱いなど)をどうしたいか、総合的に考えることが大切といえそうです。


【関連記事】

認可保育園の認可確度をあげるには?申込前の基本
認可外保育園の認可確度をあげるには?
幼稚園の入園料・保育料
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。