先生画像

美肌のことなら何でも聞いてください

ドレスを着た時や、素敵なネックレスを付けたときデコルテや首が綺麗じゃないと映えませんよね。以前は私のデコルテもシミ1つなくキレイだったのですが、ここ数年の沖縄通いのせいか、気がつくとシミのようなものがたくさんできてきました。

紫外線の強いところでも、お顔のUVケアはしっかりするのですが、首やデコルテのケアは少し手を抜いていました。これくらい大丈夫かなと日焼け止めを塗らずにいたのが失敗でした。

だんだんシミが増えてきて、以前から頼りにしている松倉クリニックの田村舞先生の元を訪ねることにしました。田村先生は美容皮膚科はもちろん保険皮膚科の知識も豊富でとても頼れる先生です。ご自身も綺麗な美白のお肌をされている素敵な先生。

このシミやプツプツはキレイになる?

シミ

デコルテや首にたくさんできてしまったシミ

先生にこのデコルテと首のシミやプツプツについて聞いてみました。








Q.このシミやプツプツはなぜこんなにできたのでしょうか。やはり日焼けが原因でしょうか。

A.田村先生
首にできているのはアクロコルドンという小さなイボで、20歳代から徐々にできはじめ、40歳ころになると目立ち始めるイボです。年齢が増すごとに多くの人に見られます。

これらのイボが生じる原因はわかりませんが、首以外にもまぶたやわきの下、胸など皮膚が薄くて弱い部分に見られる傾向があり、衣類やネックレス、下着の摩擦や刺激、紫外線による光老化が原因として考えられています。

予防としては首にも一年中日焼け止めを塗ったり、顔と同様のスキンケアをする、首に密着するネックレスは極力つけない、首回りに刺激を与える服は避ける、などがあげられます。シミも同様日焼けをしないのが一番の予防になります。


Q.シミやアクロコルドンはどうしたら無くせますか。

A.田村先生
アクロコルドンは当院では炭酸ガスレーザーで盛り上がった組織を瞬時に蒸発させます。シミは種類によってレーザーを使い分けますが、炭酸ガスレーザーの他に、ルビーレーザーなどを使います。

ルビーレーザーは黒いものに反応し、パチンと弾かれたような感覚のレーザーですが、1週間から2週間でポロっと浮き上がって取れます。その間日焼けをしないように心がけることが必要です。


Q.日焼けしてしまった時のシミ予防のケアってありますか。

A.田村先生
日焼けをしてしまったと思ったときは、クリニックでビタミンCの点滴や導入を受けて、できるだけシミにならないようケアすることが効果的です。自宅では光老化の治療・回復に有効なレチノインの使用をおすすめします。