窓に映った自分の顔を見て「最近老けたな」と思ったり、上から鏡を覗き込んだとき、「たるんできたも……」と気になることってありませんか。でも残念ながら、時間の流れには逆らえないのも事実。

そろそろ美容医療を受けたいけれど、ちょっと怖いし何から受けたらいいかわからないという人も多いのでは。美容医療の情報が氾濫する今だからこそ、ガイドが本音でお教えする初心者向けのとっておき施術5選をご紹介!


顔の印象が明るくなるシミ、ホクロ取り

イメージ画像

気になるシミ・ホクロをとって素肌美人に

一番気軽に受けられる美容医療の入口はシミ・ホクロ取り。実際私が働いていたクリニックでも、シミ・ホクロ取りが初めての美容クリニック体験という人が多かったです。

ホクロは通常、局所麻酔をして炭酸レーザーなどで焼いて取ります。ごく短い時間で出来る施術ですが、顔に複数ホクロがある人や、気になる位置にある人などは、ホクロが取れるだけでお顔の印象がかなり変わります。表情も明るくなったように見えたり、お化粧が楽しくなるという声もよく聞きます。ただし、大きな出っ張ったホクロは切開手術が必要になることも。

シミは種類によっていろいろな治療法があります。内服ではビタミンCを取ることもありますが、早く結果を出すにはこちらもレーザーが効果的。シミの大きさや、色によっても選択するレーザーが変わってきますが、一般的にはホクロと同じ炭酸ガスレーザーやルビーレーザーなどを使用します。ルビーレーザーは黒い色調に反応する波長がシミの部分に反応して、照射後に少しづつシミが浮かび上がってきて、ポロリと取れるような感覚です。レーザーの痛みについてですが、一般的にゴムで弾かれたような痛みです。

●金額 ルビーレーザー 1ミリ 1050円(目安)/炭酸ガスレーザー 1ミリ1万500円(目安) 
●ダウンタイム 1週間~2週間程で照射箇所がかさぶたとなり取れる。術後は施術箇所の日焼けをしないように注意。
●効果継続 個人差あり(一回で取れることもあるが、照射が複数回必要な場合や、稀に一度取れてもまた濃くなる人も)


美肌をつくるシミ取りマシン”フォトフェイシャル”

マシン画像

フォトフェイシャル画像

美容にもオススメなシミ取りレーザーはなんといってもフォトフェイシャル。ルビーレーザーのように黒色に反応した部分が、浮き上がってきて取れるというものですが、全顔に照射してシミのケアだけではなく、美肌づくりに大きな力を発揮します!

一度で浮いてくるシミもありますが、こちらはできれば繰り返し行うことをおすすめします。繰り返し行うことでシミ・くすみが改善され美白にも効果大。またコラーゲンが生成されるためハリも出ます。お肌の内からも外からも効果を感じさせてくれるレーザーで、強い痛みなどもなく万人にオススメです。

イメージ画像

美肌への道。地道な努力が大切です

実際フォトフェシャルを、月1回受け続けた人の5年後のお肌を見たことがありますが、とてもキメが揃っていて綺麗なお肌でした。1回でシミが浮いてくることも実感できますが、本当の効果は繰り返し行っていって数年後に、何もしない状態と比べての老化時間を遅くするというイメージなのかもしれまん。きっと同世代の人に比べて「なんだか肌が綺麗ね」と言われるかも。
 



●金額 全顔1回 1万500円~(目安)
●ダウンタイム 無し