ヘルシンキの街なかは無料Wi-Fi天国! 長距離列車でも利用可能

列車

長距離列車インターシティやペンドリーノの車内では、無料Wi-Fiに接続が可能。ただし森の中を走るあいだは接続状況が悪くなることもしばしば

ビジネスマンでなくとも、旅先でもメールチェックやブログ・SNSの更新、GPSによる目的地確認などインターネットの利用が不可欠! という人は少なくないでしょう。IT先進国でもあるフィンランドでは、都市部を中心に無料Wi-Fiの普及率が高く、ノートパソコンやスマートフォンなどのデバイスを持参すれば、比較的容易にネット接続が可能な環境が整っています。

ピクニック

無料のWi-Fiが利用可能なカフェ・チェーンのCafe Picnicは、代表的な地方都市にも店舗を広げている

ヘルシンキ市街における、持参したデバイスで気軽にネット接続できる無料Wi-Fiの代表スポットとして、元老院広場周辺や博物館などの主要観光地や市立図書館に市が提供するアクセスポイントが設置されています。これらを利用すれば、旅先の感動をリアルアイムでSNSに書き込むこともできますね。また、複合ショッピング施設で利用できるケースも多く、例えばカンッピ(Kamppi)ショッピングセンター内では、制限がなく安全性も高い無料Wi-Fi(Kamppi Free)が提供されています。

 

無料Wi-Fiが使える店舗の代表例としては、まずは各街に多くの店舗を構えるマクドナルド。また、駅構内や中心街で見かける、サンドイッチやサラダなどの軽食がとれる人気カフェチェーンのCafé Picnic各店舗内でも利用可能です(一部店舗を除く)。この他にヘルシンキ市内では、チョコレートの老舗会社でカフェ店舗も展開中のファッツェル(Fazer)社の各カフェ内や、アカデミア書店内に入っている人気カフェCafe Aaltoなどにもアクセスポイントがあり、街散策の小休憩ついでにメールチェックもできて便利です。

空港

空港内では快適に無料Wi-Fiに接続可能

さらにフィンランドでは、時間を持て余すことの多い各交通機関でも無料Wi-Fiが利用できることが多いのが嬉しいところ。ヘルシンキ・ヴァンター空港を始め国内の主要空港内では、FinaviaによるWi-Fiが快適に利用できます。また、長距離列車(インターシティ/ペンドリーノ)の車内や、一部の長距離バス車内、格安長距離バスのオンニバス車内でも、フリーアクセスができるようになっています。ただし、深い森の中を走るあいだなどは、やや接続状況に難あり。さらには、ヘルシンキからの小旅行先として人気のエストニアの首都タリンへと向かうフェリーTallinkのターミナルや船内でも、接続が可能です。

いっぽう地方の小都市や田舎街での滞在の場合、都市部に比べてアクセスポイントを見つけるにはやや苦労するかもしれません。少なくとも、上述したチェーン店舗では利用可能ですし、比較的新しそうなレストランやお店では、客のために無料アクセスポイントを設置しているところが増えてきてはいます。また、ガソリンスタンド併設の休憩所で利用できることも多いです。

次ページでは、ホテルでのインターネット接続事情と、Wi-Fiアクセスのできるデバイスを持たない人でも利用可能なパソコンの設置場所の情報を紹介。