フィンランドのホテルでのインターネット接続事情

アパートメント

近年人気のアパートメントタイプの宿でも、何らかのかたちでインターネット接続環境が整えられていることが多い

今日のフィンランドのホテル・ホステル・アパートメントでは、等級にかかわらず何らかの方法で、持参したデバイスからインターネットに無料アクセスできる環境が整えてあるのが普通。主流はやはりWi-Fi接続で、フロントでパスワードを教えてもらうという流れをとることが多いです。

その他に、各個室の机周りにケーブルが設置してあり、有線LANによってネット接続するタイプや、パソコンに挿すだけで自動的にネット接続できるUSBが貸し出されるケースもあります。ただしこれらの場合は、携帯・スマートフォンでの接続が難しいので、パソコン以外のデバイスからの接続を想定している人は、宿泊先の予約時にあらかじめ接続タイプについて尋ねておくと良いでしょう。また、インターネット接続に対して有料サービスのみを行なうホテルも稀にありますし、ホテルのフロント付近でのみWi-Fi利用可能というケースも。田舎の宿泊施設やモーテル(道路沿いにある自動車旅行者用の簡素なホテル)などでは、そもそもネット環境が整備されていないこともあるので、ご注意を。

街なかで、インターネット接続可能なパソコンが設置された場所は?

図書館

市立図書館内では、市民以外でも時間制限付きでネットを利用できるパソコンを設置してあることが多い。サービスカウンターで尋ねてみよう

もしインターネットを利用できるデバイスを何も持っていない場合は、街なかで無料ないし有料で、ネット接続可能なパソコンを設置してある場所を把握しておく必要があります。ただしフィンランドでは、日本のようなネットカフェはほとんど見当たらないので、街をあてなく歩きながら、こういった場所を見つけるのはやや困難かもしれません。たとえばヘルシンキ・ヴァンター空港内には、有料のインターネット・キオスクが見つかります。

無料で利用できる場所としては、ホテルのロビーに何台か宿泊客が利用可能なパソコンが設置されていることが多いほか、市立図書館に駆け込むのもひとつの手段。図書カードを持っている市民でなくとも、カウンターに頼めば一時的なパスワードを発行してもらえ、時間制限付きで無料でインターネット専用パソコンを利用できる図書館が多いので、場所や開館時間をチェックしておくと良いでしょう。

ヘルシンキ市内の市立図書館情報サイト

ただし現地のパソコンを利用する場合には、日本語文字の読み書きができない可能性も大いにあることを頭に入れておきましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。