靴ではなく履く「人」を主役にする靴!

荒井氏の靴undefined1

FANS.でオーダーを受け付ける「荒井弘史靴誂え室」の靴のオーダー見本です。荒々しさを感じさせない造形に、プロデューサーである荒井弘史氏の人柄がにじみ出ているようです。これと同じ仕様で税込5万9850円。シューキーパー2万9400円(FANS. TEL:03-6450-5126)

著名な紳士靴の企画に数多く携わっている荒井弘史氏のオーダーメードサービスである「荒井弘史靴誂え室」。若い頃カルツェリアホソノで修業していた繋がりで彼はここに販売拠点を設け、FANS.でも引き続きその発注が可能です。オーダーと申しても主力商品である「パターンセレクトオーダー」については、フィッティング等の対応や相談は大東店長をはじめとするFANS.のスタッフが行うので、特別な予約が不要なのもうれしい点でしょう。ただしオリジナルデザインや木型をゼロから起こす場合は、荒井氏本人による予約対応となります。

「荒井弘史靴誂え室」の靴は、木型・パターンそれに細部の設計も含めて、まるで彼の優しい人柄が素直に出ているかのような、突っ張ったところの無いしなやかな造形が特長です。パターンセレクトオーダーの場合、木型はカジュアルな印象のラウンドトウから鋭敏なチゼルトウまで6種類を用意。どの木型であってもボールジョイント周辺は押さえをしっかり効かせる一方で、つま先には開放感を持たせてあるので、歩行時に指の「まねき」が容易に行え、快適な履き心地が持続し易くなっています。また、いずれも足囲はやや細身のDですが(ラウンドトウ系の1種類のみ太目のFの足囲のものもあります)、さまざまな工夫を施すことでそれより気持ち太い・細い足の持ち主にもあまり違和感の出ない設計となっています。基本の木型から「削る」ことこそ不可能なものの、左右を別サイズにしたり違和感のある部分を幅出し・肉盛りすることは可能です。

荒井氏の靴undefined2

こちらも「荒井弘史靴誂え室」の靴のオーダー見本です。ボールジョイント部の押さえとつま先の開放感がおわかりいただけるかと思います。アウトソールはヒールと一体化して機能性を高めた自慢の「H.ARAIソール」です。 これと同じ仕様で税込9万300円。シューキーパー2万9400円(FANS. TEL:03-6450-5126)

肝心の価格は、パターンセレクトオーダーで一般的な短靴(シューズ)の場合で税込み4万3050円からと、国産のちょっと良い既製靴とほとんど変らないのも魅力です。デザインも紳士靴の基本的なものはほぼそろっていますし、アッパーの革もこの価格で約40種類の中から選べます。ただ、このブランドは面白い革をいろいろ持っているので、それらが選べるハイクラスレザーオプションや、日本の色合いを感じさせるパティーヌオプションをさらにこれに付け加えると、相当面白い1足が出来上がりそうですよ!

荒井弘史靴誂え室 商品紹介 いずれも税込み】
基本価格:4万3050円
→この価格でソールは「レザー」「ダイナイト」「ビブラム」から選択可能です。
(主なオプション)
ブーツ:+2100円~(ブーツの丈やアッパーの革のグレードにより変動します)
ハイクラスレザー:+1万6800円
コードヴァン:+3万1500円
パティーヌ加工:+4200円(コードヴァンの場合は+2万1000円)
ダブルソール:+3150円
ドレス革底:+1万3650円
→ヒドゥンチャネル仕上げやダブテイルヒール釘打ちなど、通常のレザーソール仕様よりも凝ったものになっています。
H.ARAIソール:+3万450円
→1枚のアウトソールをクセ付けしてヒールと一体にし、前半分にはラバーを併用したタフな仕様です。足の動きを最大限に追求したものです。


FANS.では更にもう一つ、非常に役立つ革製品がオーダーできます。詳しくは最後のページで!