アールトの活動の軌跡がビジュアルでわかる、アールト博物館も必見

アールト博物館

アールト博物館では、建築家として、また家具やガラス食器のデザイナーとしても活躍していたアールトの生涯にわたっての活動の軌跡を追うことができる

建築に詳しいわけではないし、アールトと言われてもピンとこない……という人にもおすすめなのが、アールト博物館(Alvar Aalto museo)。建物はアールト自身が設計しており、ここでは彼の活動の軌跡をわかりやすく、そして興味深く概観することができます。

椅子

建築に関する展示だけでなく、アールトのデザインした椅子などもずらりと並んでいる

常設展示の中心となっているのは、アールトが建築家として手がけたプロジェクトひとつひとつの写真や丁寧な図面解説、模型など。さらに、インテリアデザイナーとしても多大な功績を残したアールトのデザインした椅子や家具、ガラス食器などもひとしきり展示されています。またイベントスペースでは、アールトやフィンランド建築・デザインに関連したユニークな企画展が満載。

1階には小さなカフェやミュージアムショップもあり、アールト建築の心地よさを実際に体で感じながら、彼の作品のオリジナリティをじっくり味わうことのできる万人向けのミュージアムです。

<DATA>
Alvar Aalto museo(アルヴァル・アールト・ムセオ)
住所:Alvar Aallon katu 7, 40600 Jyväskylä
TEL:+358 40 135 6210
アクセス:ユヴァスキュラ駅から徒歩約20分
開館時間:火~日曜11:00~18:00(7、8月は火~金曜10:00~)
休館日:月曜
入場料:6ユーロ(学生4ユーロ)※6~9月以外は毎週金曜無料
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。