タクシーを使いこなせればコタキナバル滞在はより快適に!

バスや電車などの公共交通機関があまり整備されていないコタキナバルでは、観光客の足となるのはタクシーです。個人旅行の場合、空港からホテルへの移動、ホテルから街に出てのお買い物、いろいろな場面でタクシーが必要になります。

でも切符を買えば目的地に行ける電車と違って、運転手さんに行き先を伝えたり料金を確認したりしないといけないタクシーに乗るのは慣れていないと不安な部分もありますよね。そんな不安を少しでも解消できるように、コタキナバルのタクシーの乗り方、料金、注意点などをご紹介していきます。

メーター制じゃない!? まずは知りたい料金体系

空港タクシー料金

空港のタクシーカウンターに掲示されている料金表。かなり細かい地名が書かれているのでわかりにくいですが、ホテル名を言えば料金を教えてくれます

コタキナバルのタクシーの料金はメーター制ではなく相場制です。どこからどこまで、というだいたいの距離や区間によって料金相場が決まっています。

■片道料金一例(2013年12月現在、いずれも23~6時は深夜早朝料金で5割増)
  • 空港 ー 市街地、ステラハーバー、タンジュンアル:30リンギット
  • 空港 ー ワンボルネオ:50リンギット
  • 空港 ー ラサリアリゾート:90リンギット
  • 市街地内の移動:10~15リンギット
  • タンジュンアル ー 市街地:30リンギット
  • ステラハーバー ー 市街地:15リンギット
空港タクシーは料金表が掲示されていてチケット制の固定料金になっていますが、それ以外の一般のタクシーは料金がかっちり決まっている訳ではありません。だいたいの相場に渋滞や待機時間などを含めての運転手さんの判断や交渉になりますので、まずは乗る前に行き先を告げて料金を確認します。

コタキナバルのタクシーはとても良心的で、観光客だからといってぼったくり料金を提示してくる運転手はまずいませんが、もし高いと思った場合は交渉したり他のタクシーをあたるなりして料金に納得してから乗り込んで下さい。料金を確認する際、こちらの人のtwentyとthirty、fifteenとfiftyなどの発音は似ていて聞き取りにくいので、自信がなければ紙に書いてもらったり指で数を示して確認するなりしましょう。目的地に着いて降りる際に支払いをします。

なお、コタキナバルは年々物価があがり、数年前と比べてタクシー料金も1.5倍以上に跳ね上がっています。今後も値上がりしていく可能性はありますので、料金はあくまで現時点での目安です。

>> タクシーのつかまえ方と郊外に行く際の注意点