よくある背中の肌トラブルと、その解消法


Q1. 背中に現れるトラブルの相談が増えるのはやはり春夏が多いのでしょうか?

i03

ウェディングを控えての背中ケアは通年の悩み

長谷川先生:季節でいえばやはり春夏が多くなりますね。 それから結婚式前の花嫁さんがよくご相談に見えられます。これは通年ですね。

 


Q2. クリニックに訪れる患者さんが抱えている背中の悩みのTOP3を教えてください。また、それらの悩みに対して先生が提案する解決策を教えてください。

活性型ビタミンA

服用してニキビをケアする「活性型ビタミンAの服用」は医師の指示が必要

長谷川先生:1位はニキビやニキビ痕に関するご相談です。ニキビができるのは皮膚の角化異常が原因なので、解決策として最初に挙げられるのは「活性型ビタミンAの服用」です。明らかな結果が出ますし、肌自体もキレイになる効果があります。

ですから「ずっと飲み続けたい」とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、細胞分裂に影響するので妊娠中に服用すると胎児に異常が発生する可能性があります。服用は医師の指示に従わなければなりません。

 


ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは余分な角質を取り除く

次に挙げられる解決法としては「ケミカルピーリング」です。余分な角質を除去し、ニキビができるのを防ぎます。それだけでも効果はありますが、ビタミンCのイオン導入などと組み合わせたほうが早く結果を出すことができます。

 

イオン導入

ピーリングとビタミンC導入は組み合わせるとより高い効果を生む

ビタミン導入は電流を流すことにより、水溶性のビタミンCをお肌の奥まで浸透させる治療方法です。活性酸素を除去し、皮脂分泌も抑えてくれますのでニキビ治療に効果があります。

 
ガイド:効くものは組み合わせたほうが効果が早いんですね。

長谷川先生:そうです。当院ではケミカルピーリングとビタミンパック、背中のむくみやぜい肉の燃焼を促すインディバと組み合わせた「シルキーバック にきびコース」を提案しています。


QスイッチYAGレーザー

レーザーは医療機関ならではのムダ毛ケア

長谷川先生:2番目に多いのは、背中のムダ毛に関するお悩みです。

解決策としてお勧めなのは、ますは「QスイッチYAGレーザー」。毛の中のメラニンだけに反応するレーザーを用いて毛の脱色を行います。即効性があり、ダウンタイムもなく、おまけに日焼けしていても施術可能なので「とにかくすぐきれいにしたい」という要望にお応えできます。

効果は1ヶ月から1ヶ月半ほど持続しますから、夏の間だけというご希望なら1回か2回の施術でシーズンを乗り切ることができます。また、施術を繰り返すと徐々に毛が細く目立たなくなるという効果もあります。

当院ではレーザー単体メニューもご用意していますが、インディバやビタミンパックと組み合わせた「シルキーバック」というメニューのほうが価格的にも効果的にもパフォーマンスが良いのでそちらをおすすめしています。

 

ガイド:以前取材させていただいたあのメニューですね!

スーパー脱毛

フラッシュランプによる永久脱毛は1~2年後のゴールを目指して行う

長谷川先生:そうです。それからお勧めしたいのが「スーパー脱毛」。フラッシュランプによる永久脱毛ですがQスイッチYAGレーザーと違い、1回の施術の即効性を狙うのではなく、1~2年後のゴールを目指して施術を続けていただきます。

 

まだまだ質問は続きます!