海と川 水辺ならではの、朝ドラの穴場

日差しきらめく新緑の季節、そよぐ風もさわやかで、絶好のドライブシーズンとなりました。
海辺の道も、朝早くなら空いています

海辺の道も、朝早くなら空いています

どこかに出かけたくなるこの季節。天気がいいと決まって週末の夕方には、行楽地帰りのクルマで高速道路上り線が渋滞します。

渋滞は疲れます。しだいに車内が無口になったり、思わずため息が出たり、カーステの天然ヘビロテにうんざりしたり……。ドライブの思い出が台無しになりかねません。週末も、渋滞知らずにスマートなドライブできたらどんなにいいでしょう。

それが、できるんです! 午前中を有効活用すればいいんです。朝早く出かけて、夕方の渋滞前に戻ってしまえば本当に楽です。帰ってから昼寝などして、夕方から休日の第2ラウンド開始も悪くありません。

問題は、早朝出発ドライブ、略して「朝ドラ」の目的地です。そこで早起きも惜しくない、いやむしろ早起きして行きたくなる、休日の午前中の穴場に注目したいと思います。

都心から片道100km程度、これからの季節にうれしい海や川、水辺のアドレスを3つ、ご紹介させていただきます。

まず最初は、三浦半島南端の三崎港です。ここでは毎日曜日、午前5時から9時まで港の一角で『三崎朝市』が開催されています。
三崎朝市は毎週日曜、午前5時から

三崎朝市は毎週日曜、午前5時から

三崎といえばマグロです。でもそれだけではありません! 朝市にもマグロが豊富にありますが、驚いたのは近海ものや地魚、三浦野菜の充実っぷり。朝5時のオープンからもの凄い人出と活気です。

次のページでは『三崎朝市』をくわしくご紹介