メゾンカイザーから独立開業

BREAD PLANT OZ

BREAD PLANT OZ

さまざまなパン

さまざまなパン

2013年3月、駒沢通り沿いに新しいベーカリーカフェがオープンしました。BREAD PLANT OZ(ブレッドプラントオズ)。オーナーシェフはメゾンカイザーで10年にわたってパンを焼いてきた大島剛志さん。葉山ボンジュール出身、メゾンカイザーでは高輪本店のオープン1年後からシェフを務め、全店の技術指導を行ってきた職人さんです。
大島剛志さん

大島剛志さん

独立を考えて頑張っていた大島さんに全面的な支援の手を差し伸べたのはボスであったメゾンカイザーの木村周一郎さん。メゾンカイザーの枠にとらわれず、大島さんの自由な発想でパンを焼けるようにと、個人的にバックアップしてくれたのだそうです。

BREAD PLANT OZという店名は、いろいろなパンが生まれ育っていく場所にしたいとの思いから。「バゲット専門店で働いていた者として、”ブーランジュリー”はフランスのパンの枠からはみ出るべきでないという自覚があり、国籍問わず自分のつくりたいものを多種多様に展開できるように”BREAD PLANT”としました」と大島さん。

ルヴァンリキッドを始め、すべてのパンに自家製酵母種を使用、メロンパンあり、惣菜パンありの日本らしいスタイルで、オリジナルのレシピによって焼かれています。
華やかなデニッシュ各種

華やかなデニッシュ各種