undefined

その皮脂ケアで正解?

日増しに気温が高くなるこれからの季節。汗や皮脂の分泌も増え、せっかくのメイクがヨレたり崩れたりするのが悲しいところですよね。不快なベタつきやテカリを防ぐため、汗・皮脂対策に力を入れている人も多いかと思いますが、そのケアで本当に大丈夫?

今回は、ベタつきやテカリを防ごうとするあまりつい陥りがちなNGパターンについて解説。正しいケア方法と、おすすめアイテムもご紹介します!

NGパターンその1
ベタつきが気になるから「洗顔はこまめにしっかり」?

⇒朝晩2回、やさしく洗えば十分!

肌のベタつきやテカリは、気温や湿度の上昇によって汗や皮脂が過剰に分泌されることで起こります。そのため、汗や皮脂をできるだけ取り除こうとして洗浄力の強い洗顔料でこまめに洗顔をしている人も多いかもしれませんが、これはNG!

肌の乾燥を防ぐため、適度な皮脂は本来必要なもの。必要な皮脂まで奪ってしまうと、肌はこれ以上水分を逃がさないようにと皮脂をたくさん分泌して自らを守ろうとします。そして、さらなるテカリを加速させてしまうという悪循環に。

基本的には朝、夜の2回で十分。マイルドな洗顔料をしっかり泡立てて、ゴシゴシこすらずやさしく洗いましょう。


NGパターンその2
ベタつきが気になるから「スキンケアは化粧水のみ」?

⇒肌内部は思った以上に乾燥。しっかり保湿を!

ベタつきやテカリが気になる季節は、乳液やクリームといった油分の多いスキンケアアイテムを避ける人が多いようですが、これもNGです。

冷房や紫外線など、たとえ暑い季節でも肌を乾燥させる大敵はいっぱい。肌の内部は想像以上に乾いています! また、美しい肌の条件は水分と油分のバランスが整っていること。せっかく化粧水でたっぷり水分を補給しても、油分でフタをしないと蒸発してしまいます。

たとえ皮脂やテカリが気になる場合でも、油分でフタをすることは不可欠。どうしてもベタつきが気になるならTゾーンは薄めにするなど、量や塗り方を工夫してみて。

>>次のページでは、残りのNGパターン2つを発表します!