紙袋をリメイクしたバッグの作り方とは

ただの紙袋をハンドル付きに変身させます

比較的安価なまち付き紙袋に持ち手を付けておくと、手渡ししたいプレゼントや手土産に活躍します。今回は手を通して握るタイプの持ち手穴をつける方法をご紹介。オリジナルの飾り付けができるのが手作りの楽しさですね。
   

紙袋リメイクの手提げバッグの材料

材料

材料

  • まち付き紙袋
  • 巾5cmの厚紙2枚
  • ハサミ
  • カッター
  • ボンド
  • マスキングテープ
  • 型紙用の紙(コピー用紙などなんでも)
  • 飾りつけ用スタンプなど
 

紙袋リメイクの手提げバッグの作り方

※まず丈夫な持ち手にするために厚紙を切り抜きます。

1. 紙袋の幅と厚紙の幅を合わせてカットします。このとき、厚紙の方が数ミリ小さくなるようにします。2枚作ります。
厚紙を切る

厚紙を切る

2. 持ち手穴の型紙を作ります。コピー用紙を二つ折りにし、写真のように切り取ります。広げた大きさは幅3cm、長さ8cm程度を目安にしてください。

型紙用の紙を切る

型紙用の紙を切る

3. できた型紙を厚紙の中心に置き、なぞって印をつけます。
 
型紙をなぞる

型紙をなぞる

4. カッターで印の通りに切り抜きます。カーブしている部分は紙を回しながらカットするとうまくいきます。2枚作ります。
 
穴を切り抜く

穴を切り抜く

※紙袋にも穴をあけ、厚紙と貼り合わせます。

5.紙袋のまち部分を横に広げます。
 
紙袋のサイドを広げる

紙袋のサイドを広げる

6. 先ほど切り抜いた厚紙を写真のようにあて、穴部分をなぞって印つけをします。
 
厚紙をあててなぞる

厚紙をあててなぞる

7. 印の通りに紙袋を切り抜きます。上部の細くなっている部分を破ってしまわないよう注意してください。

紙袋を切り抜く

紙袋を切り抜く

8. 厚紙の裏にボンドをつけます。穴の周囲と外側の周囲につけてください。細く出るタイプのボンドがあると便利です。
 
ボンドをつける

ボンドをつける

9. 穴の位置を合わせて、紙袋の内側から厚紙を貼り付けます。両側を同じようにします。
 
厚紙と紙袋を貼り合せる

厚紙と紙袋を貼り合せる

※補強と飾り付けをします。

10. 持ち手穴の周囲、紙袋の上端をマスキングテープを使って縁取ります(これにより、うまく切り抜けずに少しずれている合わせ目もすっかり隠すことができます)。厚紙と紙袋の合わせ目をテープでくるむようなイメージです。穴のカーブ部分はテープを小さくちぎって少しずつ貼り付けていきます。
 
補強と飾りつけ

補強と飾りつけ

11. お好みのスタンプなどで飾り付けをして完成です。
 
できあがり

できあがり

 

手提げバッグをリボンで華やかにアレンジ

リボンで華やかさをプラス

リボンで華やかさをプラス

持ち手穴があると、リボンも結びやすくなります。雰囲気に合わせたリボンをつけるとぐっとプレゼントらしくなりますね。
 

紙袋リメイクの手提げバッグの材料アレンジ

今回の作り方では厚紙を使いますが、ご家庭ではボックスティッシュの箱の側面などをリサイクル利用しても良いでしょう。その場合には以下の点に注意してくださいね。
  • 貼り合せる面に箱の柄がくるようにする(柄を見えなくする)
  • 表から箱の柄が透けて見えないかチェックする

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。