日に日に紫外線が強くなっていき、美肌をキープするためには日焼け止めが何より欠かせません。ちょっと外出するだけでも紫外線は肌にダメージを与えますし、室内にいても一部の紫外線(UVA波)は窓ガラスを通り抜けて侵入してきます。つまり、真夏のレジャーなどで屋外にいるときに限らず、日々普通に暮らしているだけでも、肌は紫外線からの悪い影響を受けてしまうのです。

とはいえ、毎日確実に日焼け止めを塗るのは大変……という人も少なくないでしょう。でも、そんな人でも大丈夫! UVアイテムはどんどん進化をとげ、手軽に組み込めるものが続々登場しています。今回は時短UVアイテムとして重宝する、2013年のニューフェイス4品を紹介します。
 

スキンケアの一環「乳液」で

sofina

朝の乳液なら、手間ではないはず

ひとつめは朝のスキンケアステップのひとつ「乳液」で、紫外線までカットしてくれるアイテム。化粧水のあとにソフィーナボーテの乳液を塗るだけで、SPF50+、PA++++で紫外線をしっかり防ぐことができるのです。これなら、朝ケアの流れとして塗り忘れることはまずないですし、ファンデを塗らない日でも顔全体を紫外線から守れるというわけ。洗顔料だけで落とすことができるので、夜のクレンジングが面倒くさいという人にもおすすめです。メイク下地の機能もあり、そのままファンデを塗ることも可能です。

花王 ソフィーナボーテ
UV乳液 しっとり
SPF50+ PA++++
32mlオープン価格
 

毛穴や色ムラも消しながら

paul&joe

夏の肌トラブルもカバーできます

気温が高くなるにつれ、ベタつきやテカリ、毛穴に悩む人も多いでしょう。そんな日は、日焼け止め特有の被膜感や重さがいつも以上に気になってしまい、日焼け止めを敬遠する人もいるようです。でも、ポール & ジョーのプライマーなら、その不快感とは無縁。さらっと軽やかなタッチで、肌あたりはみずみずしくてなめらか。それなのにエアコンによる乾燥にも負けません。メイク下地機能や毛穴をぼかすカバー力があり、これ一品だけでファンデーション前の美肌準備が整う時短UVアイテムです。

ポール & ジョー ボーテ
プロテクティング ファンデーション プライマー
SPF39 PA+++
30ml 全2色 各3,675円