2014年には創立100周年を迎える宝塚歌劇団。「宝塚歌劇団って?」と思われた方、ビギナーの方、ぜひお読み下さいませ! 宝塚は歌、踊り、芝居などで構成されるエンターテインメントです。

宝塚歌劇団を知らない人のためのQ&A レベル1
宝塚歌劇団を知らない人のためのQ&A レベル3
宝塚歌劇団を知らない人のためのQ&A レベル4
宝塚歌劇団を知らない人のためのQ&A レベル5


なぜ、女性だけなの?

創設者・小林一三は、当時人気のあった大阪三越呉服店の少年音楽隊からヒントを得て、大正2年(1913年)、15歳以下の16名の少女による「宝塚唱歌隊」を結成しました。これがタカラジェンヌの始まりです。
少女だけのそれがとても好評だったため、その後も女性だけで演じる劇団となっていきました。

しかし実は「高尚な国民劇を目指すためには男女混合であるべき」と小林一三は考え、1919年と戦後数年間に、男性を入学させています。しかし、タカラジェンヌやファンらの反対も強く、男子部は解散となったという経緯があります。


各組は、どのように構成されているの?

主役を演じるトップスター、その相手役を演じる娘役トップスターがいます。
その下に"二番手""三番手"……などと呼ばれるスターがいます。
そして、中堅、新人と約70名~80名で構成されています。
トップスターよりベテラン(上級生)もいます。

トップスターと娘役トップは正式に発表されますが、"二番手""三番手"などは公に発表されません。でも配役などで感じるものです。


どこでどんな公演をしているの?

宝塚大劇場

宝塚大劇場

専用劇場である宝塚大劇場と東京宝塚劇場では、年間を通じてどこかの組が常に公演しています。
この2劇場は舞台機構も大掛かりで、出演者も多く、上演される作品は豪華でもっとも宝塚らしい作品です。
約1時間半の芝居(ミュージカル)&約1時間弱のショーやレビューの2本立てが主で、約2時間半の芝居(ミュージカル)の1本立ての場合もあります。

他、宝塚バウホール、梅田芸術劇場、シアタードラマシティ、中日劇場、博多座などでも、抜粋メンバーにより上演しています。

また年に3回、全国ツアーも行っています。

■ 関連記事
宝塚歌劇団100年へのキセキ Part5「宝塚大劇場の変遷」
宝塚歌劇団100年へのキセキ Part6「東京宝塚劇場の変遷」


男役と娘役はどうやって決まるの?

周囲のアドバイスもありますが、基本的に決めるのは本人です。

男役と娘役の分かれ目はやはり身長。
なので、どんなに男役になりたくても、身長が低ければ無理ということになります。

■ 関連記事
【宝塚歌劇入門】Part4 私は男役?娘役?


芸名は誰が考えるの?

自分で考えたり、家族で考えたり、恩師に付けてもらったりします。
歌劇団が用意するということはまずありません。

■ 関連記事
芸名はこんな風にして付けます