火災保険と地震保険の賢い加入方法とは?
火災保険と地震保険はセット契約です。

火災保険と地震保険はセット契約です

当ガイドサイトでも火災保険や地震保険について何度も取り上げています。地震保険の必要性については、「必要か」「必要でないか」は最終的に個々人の判断になりますが、少なくても必要性の高い人がいることは間違いありません。例えばマイホームを購入したばかりで住宅ローンの残債が多い人などには必要性が高いといえます。

地震保険にもさまざまな制限がある以上、地震保険に加入しておけばすべて安心というわけでもありません。最初にお話したようにどうしても火災保険と地震保険と一つの契約として加入するため、それぞれの違いを理解することなくごちゃまぜにしてしまうことも珍しくありません。補償が不足する部分はあるにせよ可能な予算の範囲で最低限どのくらいの金額が、いつまで必要なのか、こうした視点で考えてください。

2014年にも地震保険について改定が予定されています。こうしたタイミングは我が家の保険について考える良いきっかけになりますから、是非活用してください。

【関連記事】
地震保険、家財の保険金の査定方法は?
地震保険の補償を100%にするには?

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。