本場と変わらぬ味を!

谷や

谷や

東京で讃岐うどんが流行しはじめてから、10年以上が経ちました。その人気は今も衰えず、毎年新たな店が生まれています。その中には讃岐で腕を磨いた職人さんが開いたお店も。東京に居ながらにして、本場の味を堪能できるのです。

今回紹介するのは高松市の名店「もり家」で長年修行した店主のうどん屋さん。水天宮前にある「谷や」です。

心地良い弾力に魅了される

数々のメディアでも取り上げられているこちら。食事時ともなれば、行列は必至。しかし、並ぶだけの価値ある1杯に出会えるのです。まずはシンプルな「醤油うどん」(500円)で、その麺の実力を味わってみてください。毎朝足踏みして、鍛えた生地からうまれるうどんは、強い弾力がありながらも、モチモチとした優しい歯触りも。そして、何よりも噛み締めるとただよう小麦粉の深い香りは圧巻!
醤油うどんundefined500円

醤油うどん 500円

 お次は「半玉天カレーうどん」(900円)を。厳選された鰹節や昆布の他に、イリコをたっぷりと使用した風味豊かなダシのかけうどんに、自家製カレーをかけて供するスタイル。このダシとの相性を考慮して作られたカレーは、スパイシーながらも、しっかりとダシの風味を押し上げているのには驚きました。麺は温めることで、ふんわりとした食感に変化するのも楽しいものです。
半玉天カレーうどん 900円

半玉天カレーうどん 900円


さて次のページはぶっかけうどんをご紹介!